« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月の記事

鳩に豆

池袋東口に弊社はあります。東口周辺には鳩がたくさん飛んでいます。

ときに、糞が洋服に付いたりするので、通行するときも注意しながら通っています。

本当に困っています。鳩は平和の象徴のように言われ昔は事あるごとに鳩を放つ光景がテレビに映っていました。もしかしたら、その鳩が野鳩となりたくましく生きているのだとしたら、私たちにも責任があるのでしょう。

でも、困っています。

昨日、その鳩にえさを与えている中年女性を見かけました。カバンから何やら豆のようなえさを与えているではないですか。えさをまくとたくさんの鳩が集まり夢中になって食べる光景は脅威を感じるほどでした。

動物愛護は良いと思うのですが、困っている現状を考えると勘弁してほしいなあ!と思った次第です。でも、その女性に注意も出来ず、やりすごしたのは言うまでもないのですが、ちょっと書いてしまいました。

事故に注意

先日、九州(大分)に出かけました。少し観光でもと思いレンタカーを借りた。レンタカーを借りて30分後右折ラインで停車し対向車の車の切れ目を待っていたら、ドス~ン!???何かがぶつかった。バックミラーには何も映っていない。どうなったの。

よく見ると、右側後方で1台の車が止まっている。とりあえず安全な位置に車を動かして、話を聞くと「すみません、ぶつけてしまった」とのこと。でもなぜ?止まっている車にぶつかってくるの。それも見通しの良い交差点なのに。

相手もレンタカー借りて観光している女性であった。幸い、物損のたいした事故では無かったが、不慣れな土地で、不慣れな車が招いた事故なんだろう。

実際最近はナビがついているので、目的地をめざすにも、事前にいろいろ道路を調べたりはしなくなった。おかげでナビに頼ってしまう。ナビに注意がいくあまり、このような事故にも成るのだろう。

いつもと違うナビの指示の出し方にも問題があるかも。年末忙しい時期にMRの皆さんはいろいろなことを考えながら営業活動をされていると思いますが、車の運転だけは本当に注意しましょう。

ぼたんホール

今日、Yシャツを着てふと感じたことがあります。本当につまらないことなんですが、Yシャツのボタンホールはなぜ、一番下だけ横に切られているのだろう。

ボタンホールは縦に切られている方がボタンが入りやすいように思える。わざと横に切ってあるのには何か訳があると思うのですが、わからない・・・・。

それにしても、後10日少しで今年も終わるというのに、もっと考えるべきこと有るはずなのにつまらないことに引っかかってしまった。

栗ごはん

先日、栗をたくさん知人から送っていただいた。3Kgもの栗だったので、いろいろと試してみた。

まず手っ取り早くゆで栗、これは鍋に多めの水で50分ゆでた。後は半割してスプーンで食べた。ほくほくしてとてもおいしかった。

次は栗ご飯と渋皮煮にチャレンジした。

鬼皮(外の固い皮)はお湯に20分つけて柔らかくなってから剥いた。これは案外簡単であった。栗ご飯用に渋皮(内側の皮)これを剥くのが大変。栗は堅いし、皮だけ薄く剥こうとするが手を切りそうで、これって何かいい方法があるのではと思いつつ、粘り強く包丁で格闘した。

合わせて約50個処理するのに2時間もかかった。

後は、時間が解決、じっくり鍋でごとごと。

完成した、渋皮煮は苦労の分も含めてとてもおいしかった。

今日は栗ご飯を食べるのが楽しみ。

誰か、栗の薄皮剥く方法開発してよ・・・・そしたらもっと楽にいろいろ挑戦できるかも。

マナー

昨日、いつも利用しているタワー駐車場が故障し車が出せない事態が起こりました。

駐車場に行くと数人の人が車を出すために修理を待っていた。係の人もお詫びをしているが故障の原因がわからず、メーカーの修理を眺めているだけであった。

寒い中利用者は文句も言わずただ待っていた。そこに半袖Tシャツ一枚の若者風の利用者が来て「機械だから仕方ないね。」と理解を示していたのだが。「今日はこれからどうしても行かなければならない用事があるのでとにかく俺の車を出してくれ」とメーカーの人に直談判。

そうこうしているうちに、手動で何とか時間はかかるのだが車が出せるようになり。なんと!直談判の若者の車が出された。

おい!ちょっと待った。みんな待っている。本当に急ぎなら係の人なりが待っている人に事情を説明してもらいたいものだ。

でも、風貌がちょっとおかしい若者に文句を言う人は誰もいなかった。危ない人ならややこしくなるのを私も敬遠したのだった。

あ~あ。最近は電車の中で飯は食う。化粧はする。

MRの皆さんは高い倫理観はお持ちですが、同時に社会的マナーでも一流であってほしいと願ってます。私もそのように努めたいと思った出来事でした。

右折禁止

あ~あ やっちゃいました。ちょっと不慣れな土地を車で運転していたら、前に路線バスが走っていて前がよく見えない。交差点を右折・・・・すると前にお巡りさんが飛び出してきた。なになに???。「運転手さんここは右折禁止なんです。」・・・・・言葉がない。

いいわけも出来ず。すみません。でもこの一帯は一方通行も多いし、ナビは禁止までは教えないし。私が悪いのだけど。

交通安全は社員にも厳しく言っているのに、恥ずかしいっす。7000円罰金。

また、これで次回もゴールド免許になれないか。ナビ開発の皆さん交通規制とか違反とかを防ぐようなシステム開発宜しく。

これから年末にかけて更に安全運転心がけていきます。でも正直ちょっと悔しい。

和歌山の殺人事件

とてもショッキングな事件が、また起こってしまった。しかも、被害者(美和子さん)は高校時代の同級生でお父さんには数学の指導をしてもらったことがある。全くびっくりな事件。

美和子さんは医師になり活躍されているとばかり思っていたのに、いったい何があったのだろうか。

このような、事件が起こるたび幸せとは何なんだろうと考えてしまう。今はただご冥福を祈るだけだ。

中高年の転職

40才後半からの転職活動はどの業界でも厳しいのではないでしょうか。製薬業界でも若手MRの転職市場は活発だと思います。しかしながら、中高年の方にとっては、満足のいく転職はいかがでしょう。

弊社は、転職希望者の方の要望をじっくりお聞きし、転職を成功へと導いております。

当月も51才の方に内定が出されました。企業様・転職希望者双方にとって良き出会いの場を提供し喜ばれることが弊社の使命と考えております。

今後とも微力ではありますが、社会のお役に立つ仕事を1つでも多く達成してまいります。

皆様方のご支援宜しくお願いいたします。

エイジシュート

新人MRとして担当して以来、公私とも大変お世話になっている柳橋斉先生(茨城県水戸市)と久しぶりのゴルフを楽しんできました。

Sageshoot

皆さんご存じのようにエイジシュートとは自分年齢よりも少ないスコアで18ホール回ることですよね。先生は現在81才ですが、昨年エイジシュートをゴルフ場主催の競技会で出されました。すごいですよね。

先生の病院を担当した頃、先生が年取ればスコアでも勝てるようになると思っていたのですが、未だに勝てません。もう生涯勝てないで終わりそうです。トホホホホ・・

81才でも飛距離はドライバーで200ヤード以上飛ぶし、本当にびっくりです!!!

健康管理はもちろんですが、2人の息子さんも整形外科医として活躍されていますし、良い家庭作りの見本のような先生です。

いつまでもお元気で。これからも、人生勉強させてください。でもそのうち1回ぐらいはスコアで・・・・・やめておきます。ゴルフは楽しければ問題ないでしょう。

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »