« 桜の開花 | トップページ | 咲いた咲いた »

男子厨房に立つべし

昼飯に作ったキムチのチヂミ

S_001

夕飯に作った豚キムチ炒め

S_002

昨日は、朝から料理三昧でした。まず、朝はベーコン・タマネギを炒めてコンソメスープ、後はジャガイモ入りのオムレツを作ってみた。オムレツはジャガ入りが我が家ではいつも好評である。

朝が遅めだったので、お昼はチヂミを作ってみた。お好み焼きやたこ焼きより軽い感じで食することが出来る。いつだったか、娘が学校で友達に言われたそうな。「家でたこ焼き作るの?!」 関西(和歌山)では普通っしょ。最近は家電売り場でもよく見かけるようになったのに、まだ家庭で作るのは珍しいらしい。

夜は、キムチが残っていたので、豚バラと炒めてみた。甜麺醤がとても良かった。鶏ガラと砂糖・酒・醤油があれば簡単に作れる。これをつまみに水割りを飲んだ。温かいご飯にかけて、どんぶり風にしてもおいしかった。最後に少し残して、再度フライパンでご飯と一緒に炒めて卵を加えるとまたまたおいしかった。

もしかして、やっぱり料理の天才かもしれん。いつか田舎で、自分で釣った魚を料理したリ、好きなものを作ってのんびり過ごしたい…なんて考えるのはまだ早いかな。

« 桜の開花 | トップページ | 咲いた咲いた »

男の料理」カテゴリの記事

コメント

「百聞は一見に如かず」やなあ。なかなか美味そうや。
料理「も」天才やったんやなあ。いっぺん食べたいぞ!

貴兄の夢はクルーザーにハイレグレースクイーン侍らせ
、紀伊国屋門左衛門の逆コースでお国入りちゃうんか?
「夢は必ず叶う」はずや!「その時」を待ってるでえ!

ほりてつさんへ
仕事をリタイアしたら、和歌山の新和歌浦で釣り船でも浮かべてのんびり釣りを楽しみたいのよ。ハイレグねーちゃんは釣り船には似合わないと思うよ。もう少し希望が叶うまで時間が必要だけどね。
和歌山に帰ったら連絡します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男子厨房に立つべし:

« 桜の開花 | トップページ | 咲いた咲いた »