« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月の記事

人事部の面接

新しい派遣社員も加わり、責任の大きさを痛感している昨今です。

これから、転職にて面接等を受けられる方もいらっしゃると思いますが、事前準備はどうですか。出来ていますか?人事部の質問内容というのはほぼ同じようです。したがって、どのように対応すれば良いか、事前にしっかり準備しておくことが大切です。

応募者それぞれにアピールポイントがあり、それをいかに自然に聞いてもらえるかが鍵となります。受験する会社の社風を調べることは当然ですが、出来たら社内の知人なり、良きアドバイザーがいればもっと良いでしょう。

弊社では親身になって転職希望者の方々のお手伝いを!と考えております。

ちなみに、某社員から「面接時の想定質問があまりにもマッチしており、しかもツッコミどこまで同じだったのでびっくりした」なんて声まであります。

もし弊社に少しでも興味がある方、相談だけでもお受けしておりますので、エントリーしてほしいなあ!なんて考えてます。

伊豆大島 釣行

行ってきました。伊豆大島、まず大島恐るべしです!

S

この釣果!3人で釣りました。1日中入れ食い状態です。たぶんイサキ200枚ぐらい有ると思います。びっくりしました。入れたら食う・入れたら食うでタバコ吸う暇もなかったです。こんなに釣れたら、魚がいなくなっちゃう?心配ご無用!「いくらでもいます、魚探の反応ものすごいですから」と船長の弁。

S_001

当日は東海汽船夜10時発の船で竹芝桟橋を出て、大島には朝の6時に着きました。すぐに秀作丸に乗り換えて出船。10分ぐらい走ると漁場に着き釣り開始!そしたら1投目から釣れました。途中あまりにすごいので休憩して三原山を写してきました。

S_003

きれいっしょ!しかし・・・この写真を撮った後、デジカメが塩にやられて壊れました。なので魚の写真は携帯にて撮影したものです。くそ!最後にこんな落ちがあるとは。人生良いことの裏返しはきっと・・・・こういう事ですかね。

夕方4時20分発のジェット船にて帰京、午後6時には竹芝桟橋に戻ってきました。ちょっとハードな伊豆大島釣行の報告でした。

週末の土曜日

本日も朝から面談が入っており、朝から出社しております。また、午後から埼玉のSDrの誘いを受け伊豆大島に釣りに出かける予定となってます。

夜のフェリーにて竹芝桟橋から大島を目指すそうです。翌朝大島に着き船を乗り換え釣りを楽しむことになってます。釣った後、今度はジェットフェリーにて帰京し午後6時頃には東京に戻ってくる、ちょっとハードな楽しい釣りになりそうである。

釣果等は後日報告します。では行ってきます。

製薬業界も大変?

昨日の夜、大学時代の友人が7人集まった。私以外の6人は、製薬会社に勤めているが、全員が転職をしていないのに、社名が変わっている。入社以来約25年業界再編の波を肌で感じた。大学卒業時には想像すら出来なかった、製薬業界がこんなにも荒波にさらされるとは・・・。医療費の不足・無駄遣い、これからもいろんな意味で激変が予想される。

勤務している社員も社内外の環境変化に対応するにはかなりのストレスがありそうである。人材会社の私が言うのもどうかと思うが、転職は慎重に、である。転職して成功する確率は低いと思います。だからこそ、転職はじっくり信頼のできる人に相談しながら良く考えて行動したいものです。

学力テスト

昨日から山口の裁判についての報道がテレビ・新聞でもちきりである。そんな中、今日小中学生の学力テストの問題が新聞に出ていた。感想は・・今の子供たちは、問題に文字が多いとそれだけで難しいと考えてしまう傾向にあると思う。ゲームのように何をどうすればよいか分かっていれば、その技術だけを学びたいと考える子供が多いのです。したがって時間が経ち技術が鈍ると対応できなくなる。実際弊社で実施している高校受験レベルの英語・数学では正解率は20~30%程度が平均と思う。大学名を見ると皆さん立派な大学を卒業されている。本当にびっくりする。え・・・・あなたも国立大学出身ですか?と言いたくなる場合もある。

20代で、まだ卒業して何年も経っていないのに全く解けない。どうして?である。受験勉強は?どんな学生時代を過ごしたの?と聞きたくなることもある。

そういう私はどうかというと落ちこぼれである。しかし考えてみると、昔の先生は熱血漢がいたように思う。高校1年の夏だったか、古典のI先生が夏休み中に1人補習をしてくれた。(当時は一人だけ呼び出されたと考えていた)。和歌山の暑い真夏にクーラーも扇風機もない教室で、教師も私もランニングシャツ1枚となって受けた補習は良い思い出でもある。本当に今となってはありがたかった。おかげで、今でも「あり・おり・はべり・いまそがり」何のこっちゃと思うが出てくる。

このように最低でもしっかり理解することは理解する・覚えることは覚える。そうするといつまで経っても、新聞に出ている問題ぐらいはスラスラ解けると思う。この程度の問題は50才近い私でも解ける。

今日はちょっと自慢してみた。落ちこぼれが、偉そうにするな!と言われそうかな。

お好み焼き

ぼや~とした1日を過ごしてしまった。家から一歩も出ることなく、ごろごろテレビを見て過ごした。高校の同級生T君も家にいるときは「1日中テレビがついているんだ」なんて言ってたのを思い出した。別に見たい番組があるわけでもないのに何故か消さない。こんな時、無駄な1日過ごしちゃったと後悔する。よし明日からまた1週間が始まる、その後連休か!気分入れ替えてまた頑張ろう。

ところで、これから何もすることがないので、お好み焼きでも作ろうと思う。我が家では晩飯にお好み焼きを作ることがある。自分としては夜にお好み焼き?と思うのだが、何故か子供たちのリクエストがある。食生活を関西風にしてしまったのは私の責任かな。ハハハ。

お好み焼きもいろいろな作り方があると思うが、やっぱり豚バラ・いかの組み合わせが最高かな?これに干しエビと揚げ玉入れて・・・とにかく準備始めます。

転職・天職

昨日違反切符切られた事を早く忘れたかったので、早速銀行にて反則金15,000円也を納めてきた。受付の女子行員が心なしか軽い笑顔を見せてくれたのがちょっと悔しかった。

それはともかく、先月・今月と中高年の転職をお手伝いさせていただいた。50才近くなるとなかなか転職を決めるのも大変なのですが、転職希望者から感謝される案件を続けてまとめられたことに少し満足感を覚えている。

さらにもう1件進行中の案件が決まれば、これまた望み通りの案件なので喜んでいただけるだろうと思う。

MR未経験のMR希望者の案件も進行中であるが、一人でも多くの転職希望者のお手伝いが出来れば幸いです。土日もあまり休みが取れないのですが、人に感謝される仕事はやりがいがあり自分にとっては天職かな?なんて考えています。

転職希望の皆さん、何でも相談してください!!! よろしく。

楽あれば苦あり

Simg_0268

今日午後から元上司のKさんと「生しらす丼」を食べに江ノ島に出かけた。12時に会社を出て、Kさんをお迎えに行き、江ノ島に向かった。江ノ島到着は午後2時になっていたが何と10組以上の人が店の前で並んでいる。平日の雨降りの日で、しかも2時を過ぎているのに、どうして?ほんとにびっくり!

Simg_0269

Simg_0270

店に入ったのが3時、なんと1時間も待たされた。でも写真のように生しらす・釜揚げしらす・いくらの3色丼としらす・桜エビのかき揚げはとてもおいしかった。でもボリュームありすぎかも。今日は多分この1食で何も食べたくないぐらいお腹いっぱいである。すごく満足。

帰り道に江ノ電のとある駅でテレビチャンピオンの収録を行っているのを眺めながら帰路についた。その帰り道・・・・・・・スピード違反にて(24Kmオーバー)ウウウウウウウーン

覆面パトカーに初めて乗せていただいた。そこで、なにやら車の天井に見慣れない物が付いている。これは何ですか?違反処理をしている間にいろいろ聞いてみた。(反省してんのか!)と叱られそうだが・・・。「そこはパトライトの収納場所であり、そこに雨の水が溜まるのでその水を流すホースが車内にあるんです。」と親切に教えていただいた。お巡りさん、以後充分パトカーには気をつけます。って違うっしょ。交通ルール遵守!気をつけます。スミマセンでした。

満員電車

今日は、某製薬会社への弊社派遣社員の派遣初日にあたるため、挨拶もかねて府中(京王線)に行ってきた。久しぶりに新宿駅で京王線へ乗り換えた。恥ずかしながら、迷子になった。というのも京王新線という看板はあちこちにあるのだが、京王線の表示がない。京王線はドコドコ??とりあえず、新線に行くと京王線の乗車口でもあった。良かったと思いホームに行くとやっぱり何か変?目的地行きの電車がない。どうして?

後でわかったが地下鉄乗り入れのためのホームで、京王線ではなかった。またまた地下深くから上に登ってやっとこ京王線の乗り場にたどり着いた。準特急で行けば3駅と時間もかからず始発駅のため座れて快適に目的地到着。

某企業の部長3人に挨拶し今後の取り組みについても良い話し合いが出来た。

さて、問題は帰りであった。「行きは良い良い帰りは怖い」!!!府中から新宿行き準特急は超満員、身動きが取れない。時間は9時を過ぎているのにである。普段の通勤時間帯を考えるとホント恐ろしくなった。京王線はもう乗りたくない。それでも何とか10時前に池袋に無事到着。持っているエネルギーの半分を使ってしまった。今日は1日が長いことであろう。

週末の面接

週末に福岡・大阪で面接を実施してきました。今回も直前のキャンセルはほとんど無く、応募者の方々の熱い思いを受け止めてまいりました。じっくりと検討させていただき結果をご報告させていただきたいと考えております。

福岡から大阪への移動に少し時間があったので、天神から中州まで散歩しながら昼食を食べてきた。東京では桜は散ってしまっているのに、福岡では満開で花見が出来てちょっと得した気分であった。写真は中州中央公園付近の桜。

S4_002

また、お昼は丸天うどんを食べた。九州はラーメンだけでなく、うどんもおいしいからと薦められて食べた。天ぷらと言っても東京では薩摩揚げ、和歌山では平てんなる、いわばおでんに良く入っているしろものであるが、揚げたてなのでとてもおいしかった。つゆも昆布かつをだしが良くきいていた。非常に満足した。さて散歩の途中に下の写真のコロッケ屋さんを見つけ、うどんを食べてすぐではあったが、金賞コロッケを食べた。うまかった。

S4_001

船舶免許更新

本日雨降る中、予約しておいた船舶免許の更新に出かけた。この制度がまたまた今問題になっている天下り先の一つに思える。更新の申請条件で、船長として乗船している方以外は講習を受けることになるのですが、これが財団法人 日本海洋レジャー安全・振興協会が主催する講習に出なければならない。

この講習費用 3340円・身体検査費用730円がまず必要である。笑っちゃうのは、身体検査って、呼ばれて返事して視力検査を受けることなんです。これで聴力OK、歩けるから身体機能OKなんです。なんやねん、でしょ。

講習も約30分の話と20分程度のDVD見るだけ。私はうかつにも上映中寝てしまったが問題なし。

自動車免許ならこれで終わりなんでしょうが、ここからやっと申請が出来るようになり、海運局に申請しなければいけない。したがってお台場の近くまで出かけなければならない。何でこんな事になるの、最初から申請場所で講習受けさせてよ、でしょ。

この時申請費用が1350円必要。

トータル5420円と交通費が必要、それよりも時間がもったいない。したがって、申請の代理業者が多数存在する。この代理費用が業者によってバラバラなので色々調べると安いところが見つかる。ちなみに9000円から12000円ぐらいのばらつきがある。

あ~あ 疲れた。もっと暇があれば自分で申請しようっと。次はまた5年後か。

同期の桜

昨日の冷たい雨が桜を散らしてしまったようである。桜・桜と騒ぐのは日本人だからかな?でもなぜか心が和む。

今日はこれからMR時代の同期の集まりがあり一杯飲んできます。退職した私にも声掛けしてくれる同期に感謝である。いろんな同期があるが出来る限り参加したいと思っている。時には和歌山からも高校の同期が声掛けしてくれるので、これまた帰省しなくてはと心が弾む日々である。

高校・大学・職場の同期と集まっては酒・ゴルフと楽しい時間がもてる。こういうのを同期の桜というのであろうか。同期の桜はいつまで経っても散らせたくないものである。

秋田県

久しぶりに秋田県に行ってきた。とはいっても日帰りで空港から出ずのとんぼ返り。ちょっとハードでした。帰りの飛行機まで少し時間があったので、いろんな店を見て回った。

秋田と言えばやっぱり稲庭うどんが多種有りどれがおいしいかわからない。でも買ってみた。「たくあんのがっこ」燻したたくあん。試食してみたが、う~ん買わなかった。はたはたの開きがあったので買ってみた。比内地鶏もいろいろあったが見送った。ちょっとびっくりしたのが仙台発と書いてあった、牛タンを半割にした固まり・・・どうして秋田に?であった。

比内地鶏を見送ったので、あまりお腹は空いていなかったが比内地鶏の暖かい汁に稲庭うどんのつけ麺1200円なりを食した。おいしかった。

15:30羽田空港発で秋田に行き、19:50分秋田発で帰ってきた。今度はゆっくり秋田探索したいものだ。

手打ちうどん

Simg_0249_3

今日は手打ちうどんを作りました。DVDでユウスケのUDONを見て手打ちうどんが食べたくなり、頑張りました。ちなみに、うどんは夏場によく打ちます。

第1段階小麦粉をこねる。小麦粉(薄力粉)100gに対して塩5%水42%の割合で混ぜる。水は微調整が必要ですが直ぐに慣れると思います。感じとしては生地がボロボロでまとまりにくい状態でOKです。写真のようにとりあえず固まりになれば30分ぐらい寝かします。そうするとグルテンが出てきてしっとりしてきます。

Simg_0252

30分経った生地を足でふみ、こねると写真のようにしっとりしてきます。そしてまた30分寝かし・こねるを繰り返す。

Simg_0255

このあと伸ばしの作業が一番難しい。丸く均等に伸ばすには2~3回チャレンジしないと無理かも。でもいいんです。自分で打ったうどんはとてもおいしいから。

Simg_0262

Simg_0264

今回はぶっかけ風にしてみました。このサラダ菜は家庭菜園から間引きしたものです。

ショウガと揚げ玉をのせてつゆをかけて食べました。最高でした。ごちそうさま!

家庭菜園

S_001

恥ずかしい話ですが、チューリップは一つの球根から花が一つ咲くものだと思っていたのですが間違っているようです。

S_002

このプランターにはほうれん草とあれ?なんだっけな3種類の種をまいておいたのですがなんか同じ種類の芽だけが出ているようです。もう少し大きくなったら間引きしますかね。

S_003

手前のプランターは半分京菜で半分ニラです。ニラの芽がなかなか出なくて心配しましたが順調に育ってきました。これまたもうすぐ間引きしますかね。

S_004_2

最後のこの写真、シソの種を直まきしないで芽だしのための行程なのですが芽が出ません。2週間経っても何の変化も無し。これって何か問題があるのでしょうか。プランターへの直まきが良かったのか不明です。最悪は苗を買ってこようと思っていますが、出来たら種から育てたいです。

メタボ検診

昨日、勝利のキッスで高校生の行動について書いたら、ブログネタにしてかわいそう、とのコメントを頂いた。確かにそうだと反省した。そんなことを気にかけるより、メタボはどうなのよ?です。こっそり自分で測定してみたら90cmあるではないか。完全にメタボ?太っている意識は全くないし、体スキャンの体重計で測るとほぼ年齢相応の判定がでる。

これでも、いろいろ指導が入るのでしょうか。運動不足は否定できないが、メタボと言われると…気分悪い。

おまけに、後期高齢者医療制度?なんじゃこれ、です。お年寄りにもっと優しい制度に出来ないのですかね。厚労省の考えている事に少し疑問符を打ちたくなる。これからは、「自分の体は自分で守る」が基本になることは間違いないらしい。

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »