« 家庭菜園 | トップページ | 秋田県 »

手打ちうどん

Simg_0249_3

今日は手打ちうどんを作りました。DVDでユウスケのUDONを見て手打ちうどんが食べたくなり、頑張りました。ちなみに、うどんは夏場によく打ちます。

第1段階小麦粉をこねる。小麦粉(薄力粉)100gに対して塩5%水42%の割合で混ぜる。水は微調整が必要ですが直ぐに慣れると思います。感じとしては生地がボロボロでまとまりにくい状態でOKです。写真のようにとりあえず固まりになれば30分ぐらい寝かします。そうするとグルテンが出てきてしっとりしてきます。

Simg_0252

30分経った生地を足でふみ、こねると写真のようにしっとりしてきます。そしてまた30分寝かし・こねるを繰り返す。

Simg_0255

このあと伸ばしの作業が一番難しい。丸く均等に伸ばすには2~3回チャレンジしないと無理かも。でもいいんです。自分で打ったうどんはとてもおいしいから。

Simg_0262

Simg_0264

今回はぶっかけ風にしてみました。このサラダ菜は家庭菜園から間引きしたものです。

ショウガと揚げ玉をのせてつゆをかけて食べました。最高でした。ごちそうさま!

« 家庭菜園 | トップページ | 秋田県 »

男の料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手打ちうどん:

« 家庭菜園 | トップページ | 秋田県 »