« 発砲事件 | トップページ | マラソンに挑戦 »

携帯メール

先日、小中学生に携帯電話の使用を控えさせようとする指針も出たが、「なぜ?」・・携帯ぐらいとやかく言うことでないと思っていた。しかし今日のニュースで、中学生で知らない人のメールアドレス120人分有るなんて子もいた!昭和30年代生まれとしては、ビックリの連続である。これって昔で言う文通?かな。雑誌とかに、知らない国の人と文通しましょう、なんて記事あったしょ。

我が家でも困ったことに・・・娘が中学生高校生の頃は携帯の利用料金が1万円を超えることしばしば・・トホホであった。しかも、料金表の項目を見てもなぜこの料金なのか分かりにくい。メール・通話・あと何なのよ!だ。最近は大学生になってちょっと大人になったのか1万円を超えないように気を遣ってくれている?ようである。

まあ、それでも携帯をさわったり、中を見たりすることが出来ないので親としては信じるしかない・・・・のか。会社の近くの出会いクラブが摘発されたが、大半が高校生!なんか世の中複雑な事になってるような気がする。もっと単純に・・田舎で延び延びが一番良いかも。

携帯と言えば、昨日ある人に電話を入れたら、中国語の留守電?になってる。何言ってるのか、さっぱり分からん。英語も分からんと思うが、中国語よりましか。とにかく、あいつ中国人やったんかな?とか訳分からんことになったんです。しばらくして、携帯が鳴った・・。今中国なんです。そうなん。中国に行ってると留守電?も中国語になるのか!ビックリであり、まあまあ・・・でもある。

« 発砲事件 | トップページ | マラソンに挑戦 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/487030/21428920

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯メール:

« 発砲事件 | トップページ | マラソンに挑戦 »