« 副都心線 | トップページ | タスポ »

医・薬学部学生

今日の新聞で医学部の定員増を認める方針(政府案)なんて出ていた。医者が不足している?・・というより偏っている。研修医制度の改革により大学でのコントロールが出来なくなってきたから?それにしてもお粗末な話である。

お粗末と言えば、薬学部の学生数はどうするの?今年なんかは1万人の薬剤師合格者が出ている。子供の出生数が100万人ぐらいと記憶している。すると1%が薬剤師。もっと言うと今年の学生数は1万5000人(1学年)ぐらいと思いますが、多すぎないですか?

医学部学生の数7000人(1学年)も子供の出生数を考えると少なくはないですよね。将来的な展望が見えにくいから後でいろいろ問題が出るのではないかな。

薬剤師の職業も幅を広げる事が必要なんて言ってるが、ちょっと待って。その前に何で薬学部をそんなに認めてしまったのか・・。少なくとも筆者の学生時代から比べると2倍以上になってると思います。こんな心配をするのも我が家には薬剤師めざしている娘が・・・あ~将来が不安、というより期待できないです。

« 副都心線 | トップページ | タスポ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 医・薬学部学生:

« 副都心線 | トップページ | タスポ »