« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月の記事

ボクシング

昨日の夜、日本人4人によるタイトル戦2連発!

なんか期待させる企画ではないか。

ところが、試合内容はともかく、2戦目に出てきた内藤大助が逆転KO勝ちした。

ここまで何も問題なく、挑戦者も残念そう・・。とても良かったのに。

勝利インタビューになぜ亀田が出てくる。しかも内藤と内輪の話で盛り上がってる?

インタビューもそこそこにパフォーマンスですか?なんやねん。一気に気分がしらけた。

しかも最悪なのは、インタビュー終わろうとしたとき、内藤選手が「最後に一言」といいながらマイクを取って「サンデージャポン!」って叫んだのには即効チャンネル変えた。2度と内藤や亀田のボクシングは見ない!気分悪い。どこかのまわしものか!

そして朝、みのさんの朝ズバに内藤が出てたので、またもやチャンネル変えた。

スポーツ選手が純粋に頑張っている姿を見て、感動したり応援したりして楽しみたいのにどこか変!じゃないですか。

渋滞の原因

昨日、会社から車での帰り道、国道254号(川越街道)に出たとたん大渋滞!あ・・事故ってるなぁ・・とナビを見てもまだ情報はない。

どうして混んでるか分からず、環状6号線(山の手通り)までの1Km進むのにおよそ20分。

あれれれ。山の手通りを越えたところに白バイが2台、何やら監視している。まさか!この渋滞・・・どっかのプロレスラーじゃないけど、オイオイオイである。

渋滞を起こさないように監視すべき所、逆に渋滞おこしてどうする。

そして今日は朝から事業許可の更新で芝浦に行ってきた。池袋から田町まで、朝の山手線。殺人的ラッシュを予想していたら、へえ~案外空いている。単行本読める。こりゃまたどうして?そういえば、埼京線・湘南新宿ライン・それから・・・よう分からんけど他にもいろいろ増えたおかげで、山手線のラッシュはたいしたこと無かった。まあそれでもイスが全て折りたたんであってその分空いてるって事もあるのかもね。

朝は池袋から新宿回りで田町へGO。芝浦周辺、3年前にはあちこち工事中であったが今は近代的高層マンション(住んでみたい)が立ち並ぶおしゃれな町に変身していた。

厚労省の湾岸所?で許可証の授与を受け、帰りは田町から今度は東京上野周りで池袋。

山の手線を1周してしまった。午後は研修終了式で一言・・・何を話そうか・・・がんばれ!

品川・大崎・恵比寿

山手線の品川から渋谷までの変貌ぶりに驚かさせられる。筆者が学生の頃はホント特筆すべき事が何もない駅が並んでいた。

しかし、今やオフィスビルが建ち並び、すっかり模様が違って見える。

製薬会社の外資系企業も本社を移転することが多く、この界隈に営業で出かけることも必然的に多くなった。

今日も某企業の役員の方と昼食を取りながら営業相談させていただいた。

また、恵比寿にはフレンチのお勧め店「モナリザ」がある。オーナーシェフ河野さんの料理はリーズナブルでとてもおいしいです。

http://www.monnalisa.co.jp/top.htm

牛丼戦争?

昨日も、研修のお手伝いと派遣社員の面談をおこなった。夕方から社員と懇親の場を設けていろいろ話を聞いたが、この1年で本当に成長した社員の姿を見てうれしくなった。

転籍目指して更にがんばれよ!とエールを送る。

氷川台に午後10時前に戻ると、駅前に開店した「すき家」に結構人が入っていた。しかし。以前からあった道路を隔てて向かい側にある「松屋」は閑古鳥であった。

どちらの店にも入ったことがないが、牛丼屋は2軒いらんのかな。共倒れにならなければいいなぁ・・・なんて思ったりもした。

プチ家出?

S

日帰り出張が続き、福岡からの帰りバカンス気分満載の飛行機ピカチュウ号に出会う。

また、最近悲しい出来事が続いたもので水曜の午後からプチ家出?してきた。

東京は熱帯夜のさなかで寝苦しいであろう時期に軽井沢に逃避してきた。

軽井沢と言っても北軽井沢で気温は22~3度、本当に気分爽快であった。

元上司の別荘におじゃまし、経営等についてもいろいろと相談させていただいた。

S_2 浅間山きれいでしょう。

S_4

ここで密談ならぬ、いろいろご指導いただいた。

また、鮨・中華のごちそうもしていただきありがとうございました。

8月後半また疲れた頃に宜しくお願いいたします。                                                                    

3連休?終わる

3連休中日は、朝から転職相談のため出社。転職相談が午前中で終わり午後は大学の同級生と下町散歩に出かけた。

まずは池袋からバスにて浅草へ。まずは腹ごしらえとばかりにお好み焼きにビール。その後は浅草名物(?)揚げまんじゅう(!)に揚げたてせんべい!お参りも済ませる。

そして無理矢理付き合わせたのは、合羽橋道具街。ここは一度来てみたかったところ。何でも揃う。だから、蕎麦打ち道具の下見・・・って思っていたが駒板と麺すくい網を購入。

他にもいろいろな店を覗きたかったが日曜はかなりの店が休みであった。残念!しかし調理道具など見ていて飽きないし、また来たくなった。

道具街を抜け鬼子母神神社での朝顔市をめざして、下町散歩。朝顔市はメイン通りを歩行者道路にしての大騒ぎであった。いつもはひっそりしているであろう狭い神社も人でごった返していた。

朝顔市を見た後、上野鈴本演芸場の夜の部になだれ込む。外はとても暑かったが涼しいところで落語に漫才、名前の知らない人ばかりだったが腹から笑えた。

池袋に戻りラーメン屋でギョウザ・ラーメン!朝から充実していた。

連休最終日は面談のため郡山に日帰り出張。

社員の派遣期間終了後の相談に向かう。内容は後日書くとして、いろいろ勉強させられる。人間は本当に一通りにはいかないものです。

あ!もうそろそろ福岡へ向かう時間。こちらも日帰りにて某社への挨拶に行ってきます。

3連休の初日

「やっちまったなあ」・・・

昨日、エーザイの元役員はじめ諸先輩方とゴルフをしてきた。暑かった。

諸先輩方には70才を過ぎた方もいらっしゃって、「今日はハーフであがるかもしれんからな」

それは、もう体あっての・・・ですから。注意しながらやりましょう。

ってことで、炎天下、筆者はOBを2発にロスト1発それでも何とか50の声を聞かずに良かった。とクラブハウスで、調子に乗りビールに冷たいうどんを食べて元気?よく後半に出かけた。

後半もなんとか、そこそこ前半よりは良くなったかな?と思っていたら15番終了後、急激な差し込みが。ほどよく売店がありトイレに駆け込む。しかし、トイレの中はサウナ状態、汗はどんどん出るが、お腹にたまった物が出ない。ガスだけが出るだけ。

仕方なく、とりあえず、あと3ホール何とか・・とTショットを打ち、ぼちぼち良いところではないか。2打目に向かったところ、再度今度はもっと過激な差し込みが。すすっすみません。

一番若い私がここでボールを拾い上げ、ギブアップ。トイレに行きたいがもう先程の所に戻れない。優しい諸先輩方が、これ仕えとポケットティッシュ・・ああありがと・・・。

藪の中で急場をしのぎ戻って来れた。しかし過激なお腹の捻転は危険とその後もカートでの同行となった。

この暑さ対策で水分をとったが、取り過ぎとアルコールは危険であった。いかんしょ。

リベンジとばかり、同じメンバーで次週の予約を入れた。諸先輩方本当にありがとうございました。

成功する転職

転職は本当に難しいのです。そして一つ言えることは、望まれていく転職ではなく、不平・不満からやむなく転職する場合成功率が落ちるってことです。

でも、転職をした先輩?として生意気を言わせてもらえれば、成功率が落ちるからこそ、じっくり考えて転職に望みたいものです。

成功への5ヶ条

1,まずは自分のキャリアプランを立てる。(目標を見つける)

2,自分にとって一番大切な事は何かを考える。(家族・地位・職種など)

3,妥協できる点は何かを考える。(勤務地・年収など)

4,信頼できるアドバイザーを見つける。(相性が大切)

5,絶対に焦らない。(とりあえずの転職は履歴を汚すだけ)

ちょっと落ち込むような面談があった。「大手の会社でいろいろ面談を受けても紹介がないのに案件あるんですか?そのことを教えてもらえないのに、いろいろ聞かないで欲しい(責めないで欲しい)」とコメントされ、面談がうまくいかなかった。

小さな会社ではあるが、弊社だけの案件もあるし、弊社のことを信頼していただいている企業もあります。だから、応募者の方の要望を聞いた上で進めたいと思っています。

この要望を聞くということが難しい。なぜか・・・それは本心を言わないから。

たとえば、転勤がいやで前職を辞めているのに、「全国転勤できます」っておかしくないですか?

また、給与が安くて転職希望しているのに、「待遇面での希望なし」もおかしいでしょう。

だから、職歴について聞くわけです。そして・・・転勤がいやで辞めたけど、それは自分のわがままだと気がつきました、反省しています。もういちど働く場を与えていただけたなら、頑張ります。・・・これならわかるしょ。だからこういう場合そのことに気がついたのかどうか確認したいのです。

いや~。これを聞くのが難しい。とくに面接を数多く受けられると、企業によっては応募者のことなど考えず、企業本位の姿勢で面談をされるケースがあり、その経験から常に疑心暗鬼の方がいらっしゃるのです。

そうすると、なかなかうち解けなくなり、良い面談が出来なくて困ってしまう。

筆者も常にいろんな意味で学習させていただいている。そして、面談がうまくいかないときはちょっと落ち込む。どうしたら、「応募者の方の立場に立って考えている」って事を分かってもらえるか!最大の課題のような気がする。

小林完吾さんの講演を聴いて

昨日、製薬団体が加盟している、MR教育センター主催の教育部門責任者会議に出席し特別講演で元日本テレビアナ小林完吾さんの講演を聴いてきた。

最近テレビに出られていないので知らなかったが、ご本人も脳出血・脳梗塞と2度大病を煩ったそうです。その時に感じた病院での医師や看護師の対応などについて講演されました。

一般的に有名人が入院した場合、病院は特別な体制を組んだりするので、感謝している・・なんて話だろうと思っていたら。あにはからんや、不満たらたらであった。

たとえば、薬の作用について詳しく知りたくても教えてもらえない。更に言うと、なぜこの薬が必要なんだというような事まで知りたいのに対応が悪いとの事であった。

筆者も昔入院経験があるが、その時は薬や治療法を医師と相談しながら決めた事を思い出した。しかし、一般的には医師は処方・治療法を勝手に決めて、説明も少ないということであろう。

よく分かる、しかし医師の立場もよく分かる。とにかく忙しいのです。ゆっくり説明してあげたいが、どうしても知識がないなら任せてくれないかなぁ・・・って事になるのです。

最近のニュースで医師が不足していると良く聞くが、不足しているのではなく偏っているのである。また、それにもまして、薬剤師は将来本当に大過剰になることが見えているのです。小泉総理時代の規制緩和で薬学部が異常に増えたことが原因である。

薬剤師のことはさておき、勤務医の労働に対する対価は本当はとても安いのです。医者は金持ち・・なんて誤解してはかわいそうである。勤務医はホントきついのですから。

某医師がこんなことを言っていた。「ガキの学費とか生活費とか結構大変だから、新幹線は普通席に乗りたいが、誰かに見られると恥ずかしいからグリーンに乗る。いやぁ医者も大変よ。好きじゃなければやってられないよ!」 ホントその通りだと思う。

患者も最近はモンスター・・・っていうのがいるらしいし。お互いちょっとだけ相手の立場で物事考えてみようよ。

MRの将来展望

地下鉄の中吊り広告で、「薬剤師・10年後3割失業」というショッキングな見出しを見つけ、雑誌AERAを買ってみた。中を見ると全てわかっていることではあったが、薬剤師の将来は決して明るくないことだけは再確認できた。

では、MRはどうか?

今日も転職相談を受けたが、本当に辛そうであった。

MRの資格が有ればいつでも働ける環境があると勘違いしている方が多いのではないでしょうか。上記に述べたように薬剤師でも不透明な世の中、本当に実力のあるMR以外は厳しいのです。

好待遇で働いている間は、恵まれているなんて考えられず、ちょっと不満が出ると転職をする。一度転職を経験すると再転職のバーは低くなり、転職を繰り返す。

いつか気づけば、結構いい歳になり、再就職が難しくなる。転職会社も何故会社の利益ばかり追求して本当の意味でのアドバイスをしてあげないのか・・。

本当に悲しくなる。良きアドバイザーを早く見つけて欲しい。

話は変わるが、これから、財団法人MR教育センターの責任者会議に出てきます。ついでに、昔の職場の先輩が講演するので冷やかしてきます。ハハ、いけません、まじめに聞いてきます。

蕎麦打ち

昨日、かねてより予定していた蕎麦打ちの教室に行ってきた。

うどんは自己流で打った経験があるが、蕎麦は難しそうなので基本をならいに光が丘に出かけた。生徒は筆者と都内某所にて八百屋さんをやられている30代?の若人の2人であった。

蕎麦を打つ前にだし汁の話をいろいろ教えていただいた。

から汁・甘汁ってご存じだろうか?また、ざるそばと盛りそばの違い?

ざると盛りはノリがあるかないか。まあ、他にもいろいろ違いはあるのだろうが、師匠は「だし」が違うとおっしゃる。

ざるはだし汁(から汁)を湯煎してから出す。盛りはだし汁を湯煎せずに出す。湯煎はご存じのように暖めるだけではあるが、これまた、ビックリ。本当に・まるっきり別物になってしまうのです。やっぱり手間暇かけて、湯煎しただし汁の方がウマイのです。だから、ざるそばは値段が高く、ノリの違いだけではないのだと師匠はおっしゃりたかったのであろう。

から汁・甘汁の違いは天ざるそばの天ぷらを付けるためのだし汁が甘汁で・・・。

今まで、全く何も気にしなかった。とにかく教室が始まってから、約1時間半はだし汁の話で、その後蕎麦打ちにかかる。

蕎麦はうどんと違って乾燥していくとどんどん切れてしまうのでスピードが要求される。

Simg_0351Simg_0353  Simg_0352

蕎麦打ちに熱中しすぎ写真をあまり撮れなかったが、そば粉の種類もいろいろ教えていただいた。田舎蕎麦・更級蕎麦・・う~んいろいろ打ってみよう。おっとその前にちょっとだけ道具そろえようかな。狭い家にたくさんの道具をおくと家族から非難が出そうで怖い。が、そんな家族も打ち立て蕎麦を食し、ご満悦!であった。手打ち蕎麦を当てにして炊き込みご飯なんぞ準備しておったとは敵もやるもんである。とにかく、本当にうまかった。

今回の蕎麦打ち修行では、蕎麦切りが筆者的には不満であったが、茹でて見ると案外気にならなかった。これは多分、最初の作品と言うことで点数が甘いからだとは思う。

次回自宅で蕎麦打ちだ!

暑いです。

本日は研修のお手伝いで朝から会社に来ました。

来るだけで、汗だくになりました。一息ついてから、来週末の郡山出張のJR手配を自分でしようと緑の窓口に出かけていくと、夏休み・3連休が近いせいか、ものすごい列であった。なので、自動券売機の前でサクサクと入力し精算をカードで。法人のAカードを入れると使えません。なぜ~?しかたなく個人のJカードで精算を済ます。全て終えてから、駅員に「なぜAカードが使えないのか」と聞いてみたが、「カードはカード会社でないとわからない。」の一点張り。「他の場所で使えるのにここで使えないのはおかしい」と言っても「すみません」だけで、話が進まないので、とりあえず終わりにした。

また、昨日桐蔭29期の同期H君から連絡があり、8月9日、和歌山にてコンペ参加するようにと・・・・。お受けはしたが、暑いっしょ。仕方なく東武百貨店で短パンを求めてスポーツ売り場を探索してきた。

最近はスーツもそうであるが、パンツはノータックが多くなり、ましてや短パンは若人向きが多く色もちょっと・・である。

いろいろ探索して、これ良いじゃないと思っていると、絶妙のタイミングで店員さんがサイズお出ししましょうか?はい、お願いします。ウエストは88cmぐらいですか?ヒエーなぜにわかるの、そうですメタボですとは言わなかったが、ずばり当てられちょっと悲しくもあり、今更腹を隠しても・・・なあ。よし来年はスリムになってやるわい。

ついでに、マラソンの練習、忙しいのと?天気?の為にあまり進まず、早くも次回の参加に黄色信号が出ちゃいました。でも近々必ずホノルルで完走してやる。

高校野球

現在、各地で夏の甲子園出場を目指して、熱い地方大会が開催されている。この時期、なぜか東京大会ではなく和歌山大会が気になる。1回戦の結果を新聞で確認する。

おー!桐蔭が勝ってる。筆者が在籍していた3年間は、いずれも1回戦負けで校歌を聴くことが出来なかった。確か3年次だと思うが、ラジオをつけて状況を確認していたら、途中勝てそうな雰囲気が出てきたので、あわてて紀三井寺球場に駆けつけたが、結局負けたという残念なこともあった。まあ、最初から応援いけ!ってことだよ。

最近の甲子園では途中で校歌を流してたかな。まあ、甲子園でなくても良いから、一度球場で母校の校歌を聴きたいな。いつか是非応援に行きたいです。

就活

最近の就活は本当に早いです。大学側としては学部生の3年次、専門教育が本格的に始まろうという時期に就活で忙しいのでは、まともな教育が出来ない、という不安があるのでしょう。実際、製薬業界も同様で今の時期は3年生がターゲットであり、来春入社組の枠組みはすでに決まっていると思われる。

自身を振り返ると、4年生の春になった頃先輩に「会社に遊びに来いよ」と声をかけられ、ホイホイ出かけて行った(綿パン・ポロシャツ姿)。人事の方が対応してくださって、帰り際に「実は本日は面接でした。内定とさせていただきます。後は役員面接を受けてください。」  ホヘーであった。

経団連加盟企業の紳士協定で3年次の秋以降の・・・とあっても、外資系企業は関係ないのでどんどん青田刈りをする。優秀な人材確保の意味で内資系企業もあわせて早くなるのは仕方のないことなのか・・・。それにしても早くないですか。某企業では狭き難関を通って就職しても、自分には合わないとして研修中に辞めていく社員がいるらしい。なら本当に入りたかった人に対しても失礼な気がする。

筆者も常々無理やりの転職活動は絶対にしないと心がけている。本人の要望を聞いたうえで進めていくが、実際入社が決まると態度の変わる、ちょっと困った例にもよく出くわす。本当に人間は難しい。人間の欲は限りないからなのかもしれない。

枝豆

枝豆が世界共通語になる?夏は生ビールに枝豆は定番である。その枝豆が認められたって事?マンハッタンで枝豆&ビアーで乾杯!なんて結構楽しいかも。

また、最近の若い方々はお店に入って、「とりあえず、ビール」がないらしい。おじさん族としてはビールを飲んで次は何かを考えるが、今は最初からカクテルやサワーと言ったところかな。そういえば、我が家の娘たちもビールは飲まない。いかん!社会人になる前に教育しておかねば。会社の同僚との飲み会では「まずはビールで乾杯!」だろう。

話はそれたが、英語に劣等感のある筆者は日本語が数多く認められるのは歓迎である。

禁煙は何とか続いているが、英語の学習はどれもこれも3日坊主ばかりでいけません。洋画を字幕なしで見れるようになるのは夢のまた夢か。昔ニューヨークのブロードウェイで見た「キャッツ」。雰囲気だけ味わって帰ってきたが、帰国後の英語学習も3日で終わった。

なかなか続かない!英語を身につける良い方法があれば教えて欲しいものである。

落とし物

今日は不快指数100%か・・・というくらい、湿気はすごいし気温は高いし、家から会社に来るだけで汗びっしょりになってしまいました。

最近何かと評判のよろしくない(ダイヤの乱れが多い)副都心線!のおかげかどうか、朝の通勤電車空いてます。入り口付近に立ち、カバンから単行本を取り出そうとふと足下に目線を落とすと・・・キラリ☆50円玉が落ちている。拾ってくれよ!と声をかけているようであった。

しかし、拾うための、かがむという不自然な動きをするには周りの人の視線が気になる・・拾ってその50円を駅に届けるか?いや、めんどくさい。と言ってポケットはまずい!どうしたらよいのやら・・と悩んでいたので、本を読む余裕もなく何が書いてあるか分からないままページをめくってしまった

結局何も事をおこさず、池袋で降り立った小心者の筆者であった。午後も営業で外に出かけるが「50円落ちていませんように!」(悩むから)。どうせなら1億拾いたいです・・・くだらん。

ところで、高校の同期が書くブログにこんなコメントを見つけた。「桐蔭29期」で検索したら○○さんのブログにたどり着きました。ほへ~。それってすごいなあ、と思ってyahooで検索してみたら、TSUJILOGが3番目にヒット!なんじゃこれ!あかん、母校を汚すようなまねは出来ん。文章にも・・・。何も書けんようになるんとちゃうん。またまた小心者の筆者であった。

休日出勤

本日日曜日だというのに朝から会社に来ています。研修が行われており、その様子見をかねて残務処理。

池袋周辺は日曜も平日も大差なく大勢の人が行き交っておりました。違いは、いつも昼食を食べるお店でランチがなかったこと・・・う~ん、ちょっと困った。

そば屋の天丼付きざるそば、食べたかったです。しかたなく大戸屋さん・・と思ったが店の外まで並んでる。休日でもすごい人気店です。ここもあきらめて、あまり行かない上品なお店で1000円ランチ(ハンバーグ)を食べてきた。ちょっと歩いただけなのに、今日はものすごく暑いです。もう梅雨明けの真夏のようでした。

サミットの影響?

池袋駅の警備がすごいです。昨日もやたら警官が目に付くなぁって思ってました。なので本日、ホームから会社まで歩いて来る間に見かけた警官の数を数えてみました。

弊社は駅出口より1~2分の所にあります。にもかかわらず、18名の警官を見かけました。すごい数です。きっと東京駅や新宿駅はもっとすごいことでしょう。各地からの応援部隊だとは思いますが、あまりの数に日頃は何をされているのかなぁ、なんてことも考えちゃいます。また別に悪いことしていなくても警官と目が合うとドキドキしてしまいます。ちょっと小心な筆者でもあります。

無事洞爺湖サミットが終われば、っていうより、これだけいろんな意味で費用かけてるのだから結果を求めたくもなりました。

本日の池袋散歩

駅周辺及び町中におまわりさんたくさん見かけるようになりました。銀行に行ってついでに100均によってキーホルダーとイヤホンを買ってきた。キーホルダーは車の鍵を付けるのに適当な物が無くて困っていたのですが、見つかりました。良かったです。

ところが、イヤホンPCに繋いでも「うんともすんとも」いいません。どうなってるの?です。

それで、イヤホンの袋を見ると「ステレオミニプラグ機器用」となっておりました。なに?ようわからんです。

とにかく使えないって事ですか!はいはい!私が無知でございました。

イヤホンなんてどれでも同じと・・・・。くやしいです。損しました。安物買いの銭失いとはよく言いましたね。気をつけます。はい。

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »