無料ブログはココログ

« 蕎麦打ち | トップページ | 小林完吾さんの講演を聴いて »

MRの将来展望

地下鉄の中吊り広告で、「薬剤師・10年後3割失業」というショッキングな見出しを見つけ、雑誌AERAを買ってみた。中を見ると全てわかっていることではあったが、薬剤師の将来は決して明るくないことだけは再確認できた。

では、MRはどうか?

今日も転職相談を受けたが、本当に辛そうであった。

MRの資格が有ればいつでも働ける環境があると勘違いしている方が多いのではないでしょうか。上記に述べたように薬剤師でも不透明な世の中、本当に実力のあるMR以外は厳しいのです。

好待遇で働いている間は、恵まれているなんて考えられず、ちょっと不満が出ると転職をする。一度転職を経験すると再転職のバーは低くなり、転職を繰り返す。

いつか気づけば、結構いい歳になり、再就職が難しくなる。転職会社も何故会社の利益ばかり追求して本当の意味でのアドバイスをしてあげないのか・・。

本当に悲しくなる。良きアドバイザーを早く見つけて欲しい。

話は変わるが、これから、財団法人MR教育センターの責任者会議に出てきます。ついでに、昔の職場の先輩が講演するので冷やかしてきます。ハハ、いけません、まじめに聞いてきます。

« 蕎麦打ち | トップページ | 小林完吾さんの講演を聴いて »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MRの将来展望:

« 蕎麦打ち | トップページ | 小林完吾さんの講演を聴いて »