« 和歌山への寄り道 | トップページ | 薬剤師の将来 »

なんでも鑑定団ものか

いやぁ、ビックリしました。週末和歌山の実家に帰省した折、ある物に出くわしました。

帰省すると、いつも親が使い捨ての歯ブラシを準備してくれているのですが、今回はビックリです。使わずに持ってきてしまいました。(My歯ブラシを使用した)

Simg_0432

ちょっとかわいいでしょ。ところがです。裏を見てみたらびっくりです。

Simg_0433

えええ・・電電公社の景品ですか電電公社っていつの時代なんやろ。

使用できるかどうかより、ここまで来たらもったいなくて使えなかった。きっと我が実家にはこのような年代物がまだまだ眠っているのかもしれません。次の帰省では何が出てくるか、楽しみにもなりました。

« 和歌山への寄り道 | トップページ | 薬剤師の将来 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なんでも鑑定団ものか:

« 和歌山への寄り道 | トップページ | 薬剤師の将来 »