« 派遣法改正 | トップページ | パスポート申請 »

マンション修理

久しぶりの更新です。

今年に入ってから、体同様、十数年前に購入したマンションのあちらこちらが傷んできました。

まずは、ガスの給湯設備。今まではお風呂のお湯が入ったらブザーでお知らせしてくれていたのに鳴らなくなった。最初は気づかないだけかと思っていたが次の日も気づかない。お湯はちゃんと入っているが・・・液晶パネルの表示をよく見ると、時間表示のはずが謎の数字が点滅している。自動のスイッチを切って再度入れると、一旦表示が戻るがまもなく同様の数字表示となり、そのたび湯量が設定より増えていく。溢れるほどではないが修理を依頼。年数からして全取り替えだと35万。う~ん、今回は部分修理で1万数千円で済んだ。・・・ついでにこの時メーターボックス内で水道管からの水漏れが見つかり、即効水道局に連絡、その日の内に直してもらった。(これは無料)

ホッとしたのも束の間、今度は洗面所の蛇口付近からの水漏れ。とりあえず業者を呼ぶ。見積もりを依頼すると、蛇口のみの交換で2万弱、やっぱり全て交換で5万数千円だという。蛇口の部品代だけだと安いらしいので、蛇口はメーカーに関係なく合うのか一応確認し・・・なにしろ家の洗面台はナショナル製(現Panasonic)・・・DIYのお店で好きな蛇口を買ってつけようかと、totoとかいろんなメーカーのをみてみたが穴が合わなそうなので、やめておいた。

再度、見積もりした業者にナショナルだけど大丈夫?と連絡すると、すぐにつけられるという。

「しゃあない、全取り替えでお願いします。」

修理が終わってきれいな蛇口になり、「これ2年保証ですから」って渡された保証書にはしっかりとtotoって書いてある。結局どこの蛇口でも合うんじゃないか

もうええわ、やっちまったものは仕方がない。だけど説明不足がちょっと気に入らんと言ってたら、カミさんと娘が「ちょっといい男だったよね」だって・・・。観点が違~う!!

« 派遣法改正 | トップページ | パスポート申請 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マンション修理:

« 派遣法改正 | トップページ | パスポート申請 »