« アマゾンで買い物 | トップページ | 価格破壊 »

日本橋芳味亭

先日、日本橋の洋食屋さん芳味亭に初めて行ってきた。勝新太郎が生前ぶらりと一人で来て食べて帰ることで有名になったお店だそうです。

メニューに特に変わった物はなし。確かにデミグラソースはおいしかったが、残念なことにもう一度是非行きたいとまでは思えなかった。定番のカツ・タンシチュー・グラタンなど単品で頼み食べたが・・・・感動がなかった。

今どうしてももう一度食べたいと思っているのは、和歌山の「かわせのラーメン」なんと言っても味・作りかたに度肝を抜かれどうしても食べたいと思わせるラーメンである。

話は戻るが、店の雰囲気は昔のままで、それは良いのですが、昔修学旅行に行って長机に座り団体で食べる夕食を思わせるような部屋の作りにもビックリである。しかも洋食を箸で食べる。

さすがに、最後にチキンライスを頼んだら「スプーンいりますか」と聞いてくれてホッとした。

同じ洋食屋さんに行くならやっぱり「たいめいけん」が良いかな?と思う。まあ値段が違うから何とも言えないのだけど。

« アマゾンで買い物 | トップページ | 価格破壊 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本橋芳味亭:

« アマゾンで買い物 | トップページ | 価格破壊 »