« 鳥唐揚げみぞれ餡かけ丼 | トップページ | 久しぶりの操船? »

最後の晩餐

昨日は夕方?午後7:00より和歌山ビッグ愛にて(財)和歌山県国際交流協会主催の日中友好?チャリティーコンサートに足を運ぶ。

「李 広宏 心の歌」歌は確かに心に響くような癒しの歌声ではあった。残念だったのは歌2割で8割がトーク。そのトークが話題がポンポン飛んで何が言いたいのか理解するのに少々疲れた。

ちょっとだけ笑えたのは、小生の前に一人で来られていた、熟女が居眠りをしていたのに、コンサートラストでは誰よりも大きな拍手をしておられて、思わず微笑んでしまった。

小生も話題が飛んでしまうが、和歌山加太の鯛は最後の晩餐がビニールテープであったり、毛糸であったりする。どういうことかと言うと釣り餌にビニールテープや毛糸を使って釣るのである。

元来「エビ鯛」というがごとくエビで鯛を釣るのが一般常識?である、というよりメジャーである。それならば鯛も最後の晩餐が大好きなエビを口にして生涯を終えるのである。

ということで、和歌山加太で釣られた鯛は少々可哀想な気がする。

その可哀想な画像を・・。

13631_tn_b9d51daad11

« 鳥唐揚げみぞれ餡かけ丼 | トップページ | 久しぶりの操船? »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最後の晩餐:

« 鳥唐揚げみぞれ餡かけ丼 | トップページ | 久しぶりの操船? »