« 和歌山・田の浦漁港でイワシ釣り | トップページ | 大根葉のパスタ »

ドコモの店員さん

最近、Xiスマホにしてモバイル使いこなそうと頑張っているので、ドコモショップの店員さんには大変お世話になっています。

昨日も新しくしたばかりのスマホの画面を破損してしてしまい修理に出していた。ついでにと言うわけではありませんが、sony製モバイルが突然電源が入らなくなった。充電はできているのに・・・なぜ・・・。

ちゅうことでいつものドコモショップに出かける。修理の終わったスマホにデータを移し替えてもらっていると、一部アドレスが消えたり、グループ分けが消えていたりとまぁ大変でした。

そして極めつけは電源の入らなくなったモバイル。昨日は新人?さんが対応してくれていたが全く知識がないのか電源を差し込むところさえ知らないようであった。しかもごちゃごちゃしてたら電源が入ったのであるが、原因がわからないでは困るから点検してくださいというと・・。

修理に最大2万円までかかっても修理することの了解なしには点検できません。しかも修理キャンセルする場合は5250円かかりますっていうやんか。

ちょっと待たんかい、買って1ヶ月何も心当たりがないのに・・。なぜ?これ不良品かもしれんのにこんな話納得できますか?

不良品売りつけておいて、修理費用取るなんて考えられへんぞ。ドコモこんな対応でええんか。

そして今度はちょっと知識のある男性が来て、アドレスの移し替えとかの続きをやりながら、モバイルの点検。システムのバージョンアップすると良いかも、というのでやってもらいながら、充電はやりっぱなしだと過充電になってフリーズの可能性があります。またリセットはこうすれば・・・。とアドバイスをもらい納得???

まぁ小生はクレーマーではないが対応を間違えるとちょっとムカッてきますね。口調は優しくしたつもりやけど、「こら、ねえちゃんええかげんにせえよ!」って言いたかったわ。

小心者の小生はよう言わんけどな。アハハ。

« 和歌山・田の浦漁港でイワシ釣り | トップページ | 大根葉のパスタ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドコモの店員さん:

« 和歌山・田の浦漁港でイワシ釣り | トップページ | 大根葉のパスタ »