« お誕生日会 | トップページ | 晩飯 »

鮮魚倶楽部

なかなか思う通り進まない鮮魚倶楽部です。どうしても美味しい(新鮮)な魚を多種揃えるのは大変です。和歌山は特に市内近郊では時期にも依りますが魚が捕れません。

それをよく知っている漁師さんも勤労意欲が下がっているようです。今年は太刀魚も今一で偶にぶっとい太刀魚をゲットできますが、指3本の細い太刀魚が多いです。

今計画しているのはシラス漁をしながらのサバ釣りやキス・ガシラを狙いに行く計画です。

釣りは小生の望むところなので何とか早く形にしたいです。近日中に挑戦してきます。

後は底引き網でポイントの開拓や時間帯など研究の余地がありそうです。

それと築地市場の状況も勉強しに行ってきます。市場での取引も可能らしいのでちょっと楽しみです。

本日はシラス漁(不漁)のあと網仕事をしてそのまま某スーパーでお弁当の買い物をしに行くと魚のにおいがしたのか主婦が小生を避けるように歩いておった。アハハ。

それとこれは書くべきか迷ったのですが、とっても面白いので書きます。関係者のかた御免なさい。

昨日鮮魚倶楽部の注文を受け付けていると某桐蔭29期K薬剤師に魚はチャリコならありますと書いたら、「チャリコ知らん」ってきたのでやっぱお嬢はチャリコなんか口にせえへんのやなあ、って思ったんよ。

ほんでそのK薬剤師宅に足赤エビとかシラサエビとか届けた時にいつも応対してくれる、お母さんに「娘さんチャリコ知らなんでぇ」って言ったら「そう、自転車の事やなぁ」ってお母さんそれは《チャリンコ》でんがな。ってちょっと突っ込まずにはおられんかった。

ゴメンK薬剤師、疲れた時の清涼感やった。ほんまオオキニやで。

ちなみにチャリコは鯛の小さいやつですがなおよそ25cmぐらいまでの鯛ならチャリコって呼ぶかな。

« お誕生日会 | トップページ | 晩飯 »

漁師への道」カテゴリの記事

コメント

母は、「お魚の話してたのに何で急に自転車のこと聞くのかな?」って思ったそうです。

仕事から帰って即、その話を聞いてめちゃくちゃ笑いました。

おいしい海老と爆笑ネタで楽しい夕食となりました!ありがと!!

アハハ!笑い声が聞こえてきそうですよ!
もう少し漁師としての腕をあげてもっといろんな魚提供できるように
頑張りますね。
ちなみに明日は築地市場を紹介してくれる人がいるので同行してみます。
では!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鮮魚倶楽部:

« お誕生日会 | トップページ | 晩飯 »