« 漁師への道(本日はシラス漁) | トップページ | 本日の朝飯 »

冷やし中華と冷麺

和歌山県人は冷やし中華と冷麺の区別ができへんのか?はたまた、誰かさんだけが区別でできへんのか!

袋の大きく冷やし中華って書いてるのに、冷麺買うてきたお昼に食べようって言うねん!冷麺ちゅうたら盛岡冷麺が代表のように焼肉屋さんで食べる麺のことでしょう。

まぁ、どっちも好きやし問題なしやけど。夏が近づいてきましたなぁ。

S20120609_120604


写真ほんま撮るの下手やな。もうちょいまじめにとらよう!

今日はこれから、青岸?にごみ処分の持ち込みして・・・。御坊まで所要でドライブです。

« 漁師への道(本日はシラス漁) | トップページ | 本日の朝飯 »

男の料理」カテゴリの記事

コメント

冷やし中華と冷麺は一緒ちゃうんかえ。
中華そばとラーメンみたいなもんやと思うてるけどな、ワエは。

うわっちゃー!おるんかい、区別できへん奴。でもちょっと心配になったんで調べたら、冷麺は朝鮮由来の麺・冷やし中華は中華麺とあるぞ。
簡単に言うたら冷麺は細くてちょっとゴムみたいな麺で冷たい汁にどっぷりつかってる。
ほんでも西日本ではあんまり区別されてないとも書いてたわ。東日本ではしっかり区別されてるのになあ。土地柄やなぁ。いろいろわかって新鮮やで!あはは。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冷やし中華と冷麺:

« 漁師への道(本日はシラス漁) | トップページ | 本日の朝飯 »