« 可愛い海の生き物 | トップページ | 帆船お目見え »

漁師は死を恐れない?

今日は朝から雨降りの中シラス漁に出ていました。明日も朝3:30起きでシラス漁に出る予定です。でも、マゼ(南風)が吹いてきてちょっと荒れそうです。

今日も氷を揺れる船の上で運んでいると、ちょっとバランスをくずしかけて、危うく海にはまりそうになった。(あふねぇ)アハハ。

これは、けっして笑い事では・・・。

昨日の夜知り合いの漁師が飯を食いに我が家にやってきた。その漁師が言うには底網漁では人が良く死ぬらしい。タイコ(網を巻き上げる機会)にちょっとしたことでカッパなどが引き込まれるとずるずると引き込まれていき、人間の肉巻きになってワイヤーに全身が巻かれるともう・・。無残らしい。そういう人を良く見てきたらしい。

また、手の指の無い人などはかなりいるみたい。

シラス漁だって波の高いときなどは、命からがらで港に戻ってきたり・・。もう命知らずの連中が漁師には多いらしい。

そんな話をいろいろ聞いていて、小生は怪我をするタイプの人間だから、底網漁はやめて釣りを主体にした方がいいのでは。網は本職の漁師に任せなよ。って助言される。

多分その漁師から見ると、小生はまだまだ危険を察知して逃げることができないので心配との事であった。

漁師への道は厳しいとホント実感する。波がたいしたことないから、漁師さんに漁に行かないのかなぁ、なんて思ったこともあったが、ちょっと反省。命がかかる問題だから。

そんな思いで漁をした魚美味しくいただきたいものである。

また、それを聞いても大好きな海にでて仕事がしたい。天気のいい日の海は最高なんだから。

« 可愛い海の生き物 | トップページ | 帆船お目見え »

漁師への道」カテゴリの記事

コメント

陸(おか)から海を、保険という仕事を通じて30数年見て来ました。

船主船長(いわゆる一杯船主)の契約者には指の一部を無くした人も何人かおり、片腕がロープに巻き込まれてちぎれてしまった人もいました。
命があるだけよかったわけで、何隻も沈した船の保険金を支払いました。
海は怖いです。

だから海の仲間の結束は固いのだと思います。

ご健闘を祈るばかりです。

タン宮君コメントありがとう。
漁師なめたらアカン、死んでまうな!

それから、おまんのブログそろそろ更新せんかえ。
アハハ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 漁師は死を恐れない?:

« 可愛い海の生き物 | トップページ | 帆船お目見え »