« 甲子園への道・・・終焉 | トップページ | オリンピックで寝不足 »

土用の丑の日とうなぎ

恥ずかしながら、小生最近までは「土用の丑」本来の意味を知らず、なんや知らんけど夏の土曜日にウナギでも食って元気出そう!ぐらいにしか考えていなかった。

だいたい土用と土曜の大間違いが恥ずかしいわな。ほんでも土用を正確にわかっていない方がいるかもしれないので・・。

まず土用とは

元々土旺用事と言ったものが省略されたもの。
昔々、世の中の全てが木火土金水の五つの組み合わせで成り立つという五行説を季節にも割り振ることを考えた人が居たみたいですが、昔も今も季節は「四季」で「五季」とはいいませんから、
木-春
火-夏
金-秋
水-冬
土-???
と割り振ったら「土」が余ってしまった。そこで、
「土の性質は全ての季節に均等に存在するだ!」とこじつけて、各季節の最後の18~19日を「土用」としました。

なんやようわからんわな!アハハ。

まあ、ええわ!本日(土用の丑の日の次の日)であるが彼女が小生の大好きな「東鳥春」でかば焼きと焼き鳥を買ってきてくれた。

Sdscf0513

昨日は桐蔭野球部の残念会?をこっそりやってうなぎ食いそびれていたので、1日遅れの土曜の丑?土曜日に食うウナギ!何でもええわ!

まぁ世間はシラスウナギの激減でウナギ高騰を連日伝えている。

紀ノ川下流で天然ウナギ取れるらしいから、挑戦してみようかな!

« 甲子園への道・・・終焉 | トップページ | オリンピックで寝不足 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 土用の丑の日とうなぎ:

« 甲子園への道・・・終焉 | トップページ | オリンピックで寝不足 »