« 連休初日 | トップページ | ろうそく祭とこうやくん »

カマス釣りと小エビの料理

昨日は和歌山の加太(田倉沖)にてカマスが釣れだしたというので、2時間ぐらいの予定でポイント研究のために海に出てみた。

仕掛けはカマス釣り用の疑似餌で6本バリ!手釣りでやってみた。朝の第1投・・・6本中4本にカマスがかかってる。おいおい・・・・どんだけ連れてまうんやろ。あんまり使ってない船のいけすの準備で少し時間を取られる(10分程度)そしたら・・・・。

カマスの魚影が消えていた。ポイントを探りながら・・・場所を移動するもあたりはボチボチで型も小さい。最悪である。

結局予定の時間をよりも短かったが、飛行機(疑似)を引きながら寄港することにした。

釣果は大小交じりで10匹程度、同乗の人はもう少し釣っていたようである。

大きそうなカマスはお裾分けして、小さいのは開にして冷蔵庫に入れている。小さいからそのまま唐揚げとか・・どうかな。

話は変わるが小エビの料理について。エビは全て殻をむいて料理すると信じている小生の彼女!に一言「そのまま素揚げで食えるからやってみよう」

返事がない「不安感満載の顔をしている」

しゃあないから、かき揚げと素揚げの両方をやってみた。

Sdscf0576

かき揚げは期待通りうまい(玉ねぎのあらみじん切りも入れる)

素揚げの方は軽く衣をつけたのとそのままの両方をやってみた。

どちらも期待を裏切らず旨かったが、軽く衣をつけたほうが良かった。無理やり食わしたが納得したのはどうか・・美味しいとは言ってました。アハハ。

関東では居酒屋で良くある川エビの唐揚げ、関西ではあんまり見受けないのでこのような料理におびえているのかもな!

今日は午後から高野山でのろうそく祭り?に行くつもりやけど、天気が悪いな。

« 連休初日 | トップページ | ろうそく祭とこうやくん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カマス釣りと小エビの料理:

« 連休初日 | トップページ | ろうそく祭とこうやくん »