« しらす丼 | トップページ | 漁師の釣果 »

台風と病院

今日は天気も良く風も穏やかであった。しかし海に出てみると大きなうねり、沖縄を直撃した台風の影響でうねりが和歌山まで届いていた。うねりは防波堤のテトラスポットを直撃して軽々と防波堤を越えていた。

そして沖に出ると隣の大きな船がうねりの谷に入ると消える!こんな時に海に落ちたら完全に死ぬな・・・なんて思いながら漁をしてきた。

そしてわりと早上がり出来たので、同級生のIクリニックで止まらない咳が心配なので聴診してもらい、問題なしを確認する。のどに腫れはあるものの、扁桃腺はOKちゅうことで安心した。薬をもらって、その後海に落ちて指を切った話をすると・・・。指見せんかえ!ちゅうことで見てもらうと「縫うか?」  「痛いのいややなぁ」 「麻酔するよ」 「ほな頼むは」  「麻酔が痛いけどな」  「・・・・・・・」

案の定、麻酔が痛かった。「がんばれ・・・」て励ましてもらいながら何とか我慢した。

そして、きれいに縫ってもらった。さすが外科医である。

Sdscf0613

「濡らさんようにしてよ」 「・・・・・・・」 小生は漁師やで・・・・・・????

まあ、そんなこんなでIクリニックを後にして同期のSの事務所を訪問。鮮魚倶楽部の相談をしながらアイスを頂く。旨かった!アハハ。

そして、またまた同期のN皮膚科に行って漁師の職業病のようなクラゲ?カニの子?によるかゆみ止めの薬をもらう。

ちゅうことで今日は同期3人にお世話になりましたとさ!

« しらす丼 | トップページ | 漁師の釣果 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台風と病院:

« しらす丼 | トップページ | 漁師の釣果 »