« 絶品ソースとあさりの酒蒸し&サバの味噌煮 | トップページ | バジルソースでパスタ »

和歌山のバイキング

今日は久しぶりに散歩がてら加太駅まで歩いて加太線に乗ってみた。楽しいです。

単線をゴトゴトゆっくりそして家並みをすり抜けるように走る電車は東の江ノ電に対抗できる。

そして、もち吉でおせんべいを買って、ホテルでバイキング!テンションMAX!

アーバンホテルのランチはリーズナブルでお得感ありあり・・ってランチ本に書いてあったので楽しみでいっぱいでした。

ここからはネガティブ情報です。

1、トレイ(お盆が)足りない。箸がなかったり、コップがなかったり、もちろんスプーンやフォークがない。いちいち従業員に言って出してもらう。

2、お蕎麦はあってもつけ汁がない。ずっと待ってる客が怒りだした、いつまで待たせるんや!気持ちはわかる。そして薬味もない。やっとノリとネギが出てきたがそのころには蕎麦は伸びきってる感があり食べなかった。

3、そして一番の問題はメニュー?(料理)が少なすぎ!食べるものがない。客を見て料理を作っているのか、食べ終わる頃にグラタンやお肉の炒め物出てきたりする。最悪!

4、飲み物は別料金?水は飲めます。ふざけるな!飲み物飲むならプラス料金のバイキングなんて聞いたことない>

もうこれぐらいにしとく。ほんま腹立つバイキング!これを紹介したランチ本お前も同罪じゃ。ホンマに納得して書いたんか?相手の言うがまま書いたらあかんでぇ。自分の目で確かめて書いてよ!

夜は天ぷらの料理教室!後片付けを終えて、これから一風呂浴びてゆっくりします。

Cocolog_oekaki_2012_09_16_22_00
和歌山城の動物園に行ったけど象さんもキリンさんもおらんかった。さみしいぞ!

« 絶品ソースとあさりの酒蒸し&サバの味噌煮 | トップページ | バジルソースでパスタ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

和歌山のバイキングがアカンのやなくて、そのホテルのバイキングがアカンのや。
そのホテルの今後のためにも、名前書いたれ。

まあ、そもそも和歌山市にはシティホテルがないんやな。
競争がないからアカンのや。

ドウがおらんかったら動物園とは言えんわな。

あはは!あはは!
この下手な(失礼)絵が大好きよ。ファン多し!
で、そうよ、和歌山にはドウがいてないんよなあ。

タン宮、君らしくもないなぁ。小生はあまり名指しの指摘はせえへんのやけど
ホテルの名前書いてるぞ!アーバンホテルってよ。また書いてもたわ。
ドウに共感してくれた人が2人もおって嬉しいわ!

アーバンホテルてどこにあんのよ~?
三井アーバンはとうの昔に閉めたしなあ。

そらそうと、「れいどう庫」は「どうきん」で拭いたらあかんで。
土曜日に「さん・りどうーと」でゴルフしてきたんやいしょ~。
岡公園の隅っこの「どうどう」、だえのんよ?
おまん、だえよ~?

ええ加減にしなあ~よ!ほな、さいなら~!

アーバンホテルは和駅裏のもと「あでくら」ほんとは「あぜくら」のビルかな?
ようさん「ど」思いつくもんやなあ~。笑た!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 和歌山のバイキング:

« 絶品ソースとあさりの酒蒸し&サバの味噌煮 | トップページ | バジルソースでパスタ »