« 漁船パート2 | トップページ | 竹燈夜 »

朝から大忙し?

鮮魚倶楽部で販売すべき魚を見に中央市場に出かけるが、おすすめがない。無理して買って販売するのも嫌なので鮮魚倶楽部休みました。

来週は天候が安定すれば販売できるでしょう。朝市・夕市の準備も進んできたので後は安くて新鮮しかも美味しい魚を調達するだけ。腕の見せ所。本当は自分で釣った・獲った魚が一番やけどそれには少し時間がかかるので、仲間の漁師に助けてもらう。

それでも来週には船も来るし漁師の仲間入りですよ!

今日は税務署に開業届け出して来たり、船を接岸させるところの準備とか拠点を作る準備とか1日中動き回って帰ってきました。

これから晩飯を作ります。2人分作らなアカンから・・・ちょっと気合入れて作ろうかな。

きんぴらごぼうに高野豆腐・ガシラの煮つけに酢の物ぐらいでどうかな?こんなことできる男性はどうでしょう。誰か要りませんか?アハハ。

そうそう、船の名前やけど悪がき?どもが考えた名前がゴア様丸・ゴア君丸こんな名前付けたら冗談やのに・・・。ってあとで大笑いされそうや。

昔どこぞの高校で友達の恋心を「お前なら絶対いけるぞ・・・」ちゅうて無理なことわかってたのに行かせて大笑いしたのと、なんやちょっと似てる気がするわ。

30数年経って小生をだしにして一杯飲みましょうって魂胆やな!アカン!乗せられへんぞ。ネーミングはやっぱりこの時代ワンピースでしょう。

なのでナミ&ゾロ丸(漁船にはあわへんなぁ。)ほなジンベイ丸でどうかな?

タイ釣り名人丸・・・シンプルに鯛丸・・・・・鰯丸はちょっと弱そうやし・・・。なんかないかな。

悩むわよう!同級生のU君はコピーライターの学校行ったらしい、しかも優秀な成績で卒業やて、なのに・・・先述のゴア君丸やろ・・・。もうこの年や~頭カチンカチンやな。アハハ。

« 漁船パート2 | トップページ | 竹燈夜 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

まだ出てへんええ名前あるやん。
「大漁丸」
どや、これくらいベタやったら、いっそ清々しいやろ。

タン宮君、コメントありがとう。
ほやけど、これまたベタなネーミングやな。
却下やな。

みんな、小生も含めて頭かたいなぁ。
新しい発想ちゅうのは出えへんのかな。

来週の水曜日には船引き取ってくるんやけど・・・
それまでにはなぁ・・。

ほな新しい発想で(ずっと船に関わる仕事をして来た者として、日本の船には丸をつけんとアカンと思う)、こんなんどうや。

「大丸」

五十猛丸(イタケルマル)

五十猛神(イソタケル)は、日本神話に登場する神。「イタケル」とも読まれる。『日本書紀』『先代旧事本紀』に登場するが、『古事記』に登場する大屋毘古神(オホヤビコ)と同一神とされる
伊太祁曽神社の御祭神(木の神、船の神)

名無しも権兵衛さん。コメント有難う、そして・・うああ・・・えらいことになってきた。学の乏しい小生には難しすぎるわぁ、ほんでそんな由緒ある名前付けて魚獲ってもええんかな。アハハ。

そしてタン宮君まだまだ頭固いぞ。アハハ。

ネイミング、大切な事です。何せゴッド・ファーザーやもんなあ。

ズバリ!「アイ・ラヴ・シー」で如何か?あかんか?
「ザ・ゴア」は?あかんか?「ザ・1K」はど~よ?

う~ん、「丸々丸」は?「丸、三角、四角、やっぱり丸」とか?
ごめんちゃい~(人生幸朗風に?)、おちょくってました。

よ~し、こうなったら「人生幸朗丸」で行こ!ええんちゃうん?かえ~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝から大忙し?:

« 漁船パート2 | トップページ | 竹燈夜 »