« ぶらくり丁・・なんとかならんかな! | トップページ | 処女航海 »

竹燈夜パートⅡとその後

土曜日の竹燈夜午後6時過ぎから小雨交じりであいにくの天気となったが、日曜日は天気には恵まれた。その日曜日高知の片田舎から大学の同級生がやってきた。娘さんが徳島大学の薬学部に入ったとの事で様子を見に行ってついでに和歌山に寄ってくれた。

S20121007_182807

市内中心部はともかく小生の住んでいる加太地方の風景には共感を覚えたようであった。そしてやっぱり案内するのは和歌山城。こんな時は天守閣に登り市内全域を案内してやった。二人とも理系(薬系)なので歴史には弱く天守閣の展示物もそこそこに夕飯を食いにフォルテのお寿司やさんに駆け込む。偶然桐蔭29期のK銀行のSが来ていて出口で会った。そしたら板前さんにこいつ同級生よろしゅうって紹介してくれたけど、板さん昨日も会ってますやて・・アハハ。

S20121007_184448

話は戻るけど大学の同級生と昔話で盛り上がっていると、「お前覚えてるかな?学生時代下宿に遊びに来てた高知の同級生」ってきりだした。「うん、覚えてる。お金なくて下宿でゴロゴロしてたな。」「あいつ織田哲郎って言っておどるぽんぽこりんとか作曲したんよ」「えええええ有名人になったんか」「それからもう一人・・・・」

もう一人音楽関係で有名になったやつが高知学芸高校の同級生におるらしい。桐蔭29期にも芸能関係で有名になったやつおらんか?負けてるな。アハハ。

そんなこんなで懐かしい思い出で盛り上がった・・でも高知人にしては珍しく酒が弱いのでそうそうにとなりのバーでコーヒー飲んで帰ったぞ。

話は飛ぶけど、干物づくりの練習でカマスを干物にしてみた。

S20121009_130135

さあさあ明日は船を取りに御坊に行って来ます。ワクワクしまんな。

« ぶらくり丁・・なんとかならんかな! | トップページ | 処女航海 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

織田哲郎って同い年?やったんか?関西人かと?ええ曲を沢山書いてるんとちゃうん?
加齢で?曲名は忘れたけど♪いっつまでも~云々♪はとてもメロディアスでカラオケやで。

高知学芸高かあ?加齢で?名前は忘れてしもたけど、小生が"KDD"大阪国際電話局
第8運用課に勤務の頃、関学生でちょっとお洒落なヤツが居ったなあ。名前思い出せん。
数人で「東京の大手町局へ行くんや~」ちゅうて、誰ぞのオンボロ車で行ったことあるで。

当時、第8運用課卒?の進路はKDD残留?を始め三井物産やサントリーやパイオニアや
ヤマハやキャセイパシフィックや日航や全日空や司法試験受験やらで多士済々やったな。
書いてて思い出した!小野や!名前は思い出せん。彼は"CBS SONY"に確か就職したな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 竹燈夜パートⅡとその後:

« ぶらくり丁・・なんとかならんかな! | トップページ | 処女航海 »