« ホイコーロ | トップページ | お伊勢参り »

シラス料理の研究と船の改造

まずは、船の改造の話から。小生の船海の散歩?するには何の問題もありません。実際前の持ち主の漁師さんが「10年は修理の必要がないぐらいええ船ですよ」なんて言ってくれた船なんです。だけどこの不船は御坊から買ってきたのですが、向こうの方の釣りをするには向いているのですが、加太方面で釣りをするには改造が必要なようです。

昨日も船の修理を行う鉄工所の方々に集まって頂き、加太で鯛を釣れるように改造を依頼した。そしたら。まずやっぱり帆を立てて、舵を下に付けて右側のサイドの波除?に切り込み?を入れて釣りやすくするなど・・・数か所の改造が必要と判明する。

なので、年内の大改造を決意したところでした。また改造後のNEW育信丸をご紹介します。それと今漁船登録してますが、それがまだのようでそれが終わったら、小型船舶の登録、それに保険の加入とここまでやって初めて安心して乗れるようになるのかな。買えばすぐ乗れて・・・やっぱちょっと甘かったです。アハハ。

車は買って保険入れば・・それでも自分好みに改造する人いてるか?な。

まあ、船の話はこんな感じで、仕事ではこれも年内を目指して底引きを定期的に行けるように漁師の確保と販売場所の準備・・・それに伴うこまごました仕事に追われています。

そして、そこではシラスの弁当や将来的には名物料理の開発なんてのもなぁ・・。今はシラスの値段が安いのでBクラスのシラスになると捨ててしまいます。Bクラスというのは少々交じり(小魚やエビ)があるシラスなんですが、小生にすればなんともったいないことか。ちゅうことで自分で釜揚げしてみました。まずは画像

S1352363292269

小生が持っている一番大きな鍋に5Lの水と塩を入れて茹でました。ポイントはシラスを入れすぎないこと、入れすぎると団子になってしまいます。
S1352363780243
S1352375658362

そのシラスを干して、交ざりを取り除くと自家製釜揚げシラスの完成!スーパーで売ってるシラスよりははるかに旨い!イカ入りで何より安心(調理日が明確)です。
S1352460691632
S20121109_203152
シラス丼は間違いないですが、下はシラス汁です。漁師に言わすと、たっぷりのシラスを入れて卵でとじると旨い!って聞いたのでやってみたが・・・彼女はまぁまぁ、小生はう~ん、ってとこ研究の余地ありです。明日は天ぷらやつみれ汁それにさつま揚げ?とかに挑戦してみようと思ってます。ではまた報告します。

それと、わが娘がやっと薬学部を卒業近くなってきて袴の予約に行ったのかその画像送ってくれました。涙が出るくらい嬉しかったです。ほんとこれでわが子が親の手を離れていく気がしました。いやぁ・・結婚の話が出たら・・・アカン考えやんとこ。

Cocolog_oekaki_2012_11_10_05_42












« ホイコーロ | トップページ | お伊勢参り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シラス料理の研究と船の改造:

« ホイコーロ | トップページ | お伊勢参り »