« 一人鍋 | トップページ | ホイコーロ »

狸の日向ぼっこ

本日は朝の3時過ぎから雷で目が覚める。そして5時前には大雨が降ってる?ようで雨音が聞こえる。それでも何とか出港の時間には晴れ間も見えてきた。

近隣の和歌浦漁港からのシラス船は昨日大漁であったとの情報をもとに和歌浦周辺に出向くが・・・そうはうまくはいかないのが漁である。

それでもほどほどの漁を確保して戻ると、沈船の上に狸が寝ておった。

近隣の住人も珍しそうに眺めていたが、小生たちはもう一度海に出て一仕事終えて戻ってみると狸は消えておった。誰かが助けてあげたのか、はたまた・・・まさかの狸汁?Cocolog_oekaki_2012_11_07_00_37
手抜きの画伯の絵となってしまった。修行します。

« 一人鍋 | トップページ | ホイコーロ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 狸の日向ぼっこ:

« 一人鍋 | トップページ | ホイコーロ »