« ウメイロ | トップページ | 不摂生 »

幻の大鯛?

今日は体調少し悪しで寝坊してしまった。なんとか気力を奮い起こし、自船にたどり着くと船の点検等を済ませて午前7時前に出港する。ポイントの和歌山田倉沖(張り出し)に向かうとものすごい数の船が加太の鯛を求めて集結していた。

小生も全て準備を整えて第1投の仕掛けを海に落とす。アタリがない。潮は流れているが上げ潮の残り(タルミ)なのかその後はずっと下げ潮で10時前には潮が止まってしまった。

潮が止まりかけまで、全くあたりがない、それでも海に出て船を操船して、過ごすのは何事にも代えがたいぐらい至福の時である。それでもあたりがないと色々原因を考えてしまう。しかし頑張っている小生に神様はご褒美をくれた。ついにあたりが来た。心地よい鯛特有の引きを堪能しながら、15~20m引き上げたころ、突然プツンと引きが途切れた。アカン!

そうです、バラシです。がっくりしながら仕掛けを上げてみると一番下の針が折れている。6号のグレ針が折れている。どんな大きな鯛?だったのだろう。残念である。その後あたりもなくとうとう坊主で寄港する。

こんな日はカレーライス?しばらく食ってないから作りましょ!と家に帰ってシャワーを浴びてから50ccのバイクで近所のスーパーへ出かける。偶にバイクも乗らないとバッテリーが心配で寒いのにバイクで買い出ししてきた。行かん小生風邪気味であった事忘れていた。アホです。

それでも、帰宅すると桐蔭29期・同級生Kから電話。落ち込んでるみたいやから、励ましちゃらよう。出てこいよ!ちゅうのでまたまた市内中心部まで今度は車で出かける。

愚だ愚だ小生が作った干物で・・・励ましてもらった?冷やかされた?傷口広げられた?まぁええです。しばし嫌な事忘れられます。夕方には大学の同級生からも電話ありで、大丈夫か?やて、ゴメンです。心配かけて。

大きな鯛?にも逃げられ・彼女にもふられ、もうええとこなしです。

でも前向きに進みますよ!きっと鯛も・・・何もかもうまくいくときが来ると信じて頑張ります。

来週はタイの画像載せられるように頑張ります。

« ウメイロ | トップページ | 不摂生 »

漁師への道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 幻の大鯛?:

« ウメイロ | トップページ | 不摂生 »