« 病院のはしご | トップページ | 青色申告と格闘 »

小さな造船所

シラス漁初日・・・西脇漁港・和歌浦漁港とともに出船するも・・小生たちの船はエンジントラブルであえなく寄港となる。

準備不足は指摘されても仕方ないでしょう。神様はそれでも小生たちに微笑みかけてくれた?他船も魚探の反応悪しで海の散歩に終わり寄港したとの事。

今の時期は、いかなご・しらすのどちらを狙うか、迷うところらしいです。まあ・・・どっちもアカンかな、とりあえず週明けの月曜日は大潮で潮が良いのでまた行けるように頑張るだけですね。

漁がなかったので、表題の造船所?のオジサンを訪ねた。オジサンたった一人で船を手作りしているのです。

それがこの船です。

S20130221_094212

これに船外機を乗せて・・すごいでしょう。全て手作りですよ!小生には想像もできません。

板1枚下は地獄と言われる海に自分で作った船で出るなんて・・考えただけでも怖いが、この船なら心配無用のようです。進水式は是非やってもらいたいですね。

話は飛ぶが小生を応援してくれる方々もまた増えてきて、嬉しい限りです。底引き網まだオフシーズンですが、オンシーズン前には万全の準備でそして鮮魚倶楽部の本格的な開店に向けての応援隊(漁師の方々)ほんまありがとうございます。

これからも、皆さんよろしくです。

« 病院のはしご | トップページ | 青色申告と格闘 »

漁師への道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小さな造船所:

« 病院のはしご | トップページ | 青色申告と格闘 »