« 残り物でパスタ | トップページ | 多忙な1日 »

目から鱗の仕掛けづくり

昨日の夜、漁師の友人が我が家に!弁当持参とはとってもありがたいです!

さらに、仕掛けづくりの様子を見て、またまた指導してくれた。

今までは、えだすを出すときは、えだすは別に作っておき、主に結ぶ方法をとっていた。それを1本のハリスで連続して作っていくのです。この方法は仕掛けづくりがメッチャ早いのです。

Cocolog_oekaki_2013_03_21_21_07

説明が難しいのですが、黒い点は結び目を作るところです。簡単に言うと、二重にしたハリスで結び目を作って片方を切って針を結ぶのです。

この方法で、仕掛けづくりを済ませたので、今日は沖に出たかったのですが、底引きの船をドッグするために、漁師が朝から集合してくれていたので、これは外すわけにはいきませんでした。陸に上げるのに、少々トラブラがあったものの、漁師5人でカキ落としや船体洗浄を手伝ってくれた。

明日はペンキ塗や船の改造・メンテナンスで大忙し。とうとう本格的に漁師修行ですかね。

最初の釣果は、はてさていかがになるか、とっても楽しみですよ!

« 残り物でパスタ | トップページ | 多忙な1日 »

漁師への道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 目から鱗の仕掛けづくり:

« 残り物でパスタ | トップページ | 多忙な1日 »