« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月の記事

残念な釣果

早朝より遊漁船業に精を出して、渡しのスポットを4往復しました。総勢8名のお客さんに釣りを頑張ってもらいました。

しかしながら、本日はルアーの方には不向きな状況だったようです。ベイトがなく潮は流れずまるで池のようであったと・・・釣果もガシラが釣れただけで本命の青物は顔を見せませんでした。

これからはルアーのポイントと釣りのターゲット探しを頑張ってみるつもりです。時間の許す限り沖に出てみようと思ってます。

そして多くの方に釣りを楽しんでもらいたいって心より・・・。そうそう鮮魚倶楽部の新鮮な魚を販売することも並行して頑張りますよ!

連休明けには本格的に底引きに取り組み夢の実現を形にしていきます。もう少しだけ本当にもう少しだけ時間を下さいませ。

オオカミ少年より!アハハ。

坂の上の坂

朝起きたらテレビがつけっぱなしで、ちょうど「テレビ寺子屋」がやっていた。本日の講師は12万部のベストセラーを出した、藤原和博さんでテーマは「人生のエネルギー?」みたいな事でした。

人生には山あり谷ありで谷が有る。そして谷の共有が大切。新しい試みをたくさんしなさい!みたいな事でした。1つの事をマスターするには(1流にはなれんでも2流の上にはなれる?)約10000時間必要だそうだ。1日10時間とすると1000日、まあ3年修行せえちゅうことかな。小生が海の仕事にチャレンジ初めてもうすぐ2年。まだ2流の下なんか?・・・。

最速でいろんなことを吸収してきたよって、やっとここまで来ました。

それで、今日の話の中で、将来の楽しみのために今ちょっと辛いけど頑張っておくことが大切、ちゅう話は小生を勇気づけてくれたな。

今日も1日夢の達成のために頑張るわ!明日は渡船の仕事とシラス漁ダブルで大忙し!

もうすぐ代表者が小生になる「遊遊倶楽部」よろしくお願いします。

http://fishing-yu-yu-club.com/

検索入れるときは、 釣り・遊遊倶楽部でお願いします。釣りをキーワードに入れんとソープランドになりますよ。アハハ!

連休がスタート

昨日の夜は漁師&土木の飲み会があり、和歌浦?(松下体育館)近くの焼肉(ミシマ)でちょっとはじけた。

小生は夜に予定が有ったので、1次会で(同期のK君と共に)解散した。

今日は朝から加太の漁師が鯛・ハマチ釣れてるぞ!と連絡入るも午後に予定を入れていたので、10時過ぎにのんびりと自宅を出て、コーナンで脚立他を買って船で一仕事しました。

夕方に出船していく知り合いの船を見送りながら・・・油まみれになりながら・・・・・1日頑張りました。

明日はとりあえず、予定がないが事務処理が山のように溜まっていて、これまた家でPCに向かい合うことになりそうです。

連休中はシラス漁と遊漁船業それに釣りのお試し(ルアーの勉強)などこれまた忙しいです。それと連休明けの底引きの準備もせなアカンし・・・。

漁師はなにかと忙しいと実感します。

Cocolog_oekaki_2013_04_27_18_01

以前海の上をサーフボードみたいや奴にのってオールをこいでるのを見かけたって書いたけど。なんとその競技?スポーツ?やってる若者と知り合いになってしまった。

その若者の車に乗せてもらったら。サーフボードがあったのでサーフィンって聞いたら、なんと名前忘れたけど立って漕ぐやつって言うからビックリした。

だからその若者に言うちゃった。もっと目立つ色のウエア来てくれ黒やと棒にしか見えへん、事故してまう。それと旗とか立てへんか?って言うたら笑われた。小生はわりと本気やったけど。アハハ!

散々な一日

天気も良い!海はべた凪・・・気持ちよく出船?

本日のシラスは・・・・魚探とみらめっこしながら走り出して、しばらくすると無線が入る。えらいこっちゃ・・・ペラに網巻いてもた!

そうです、ノックダウンのパンチが朝一番に入ってきた。見ると本船が・・・様子がよくわからないので本船に接岸し状況判断。

アカン!完全に巻いてるみたいやけど、暗くてよくわからん。とにかく沖に船を出して待機する。そして小生がその間に、本船から離れて水中眼鏡を買いに一度陸に上がる。朝の6時に釣り道具屋さんで水中メガネ欲しいって言ったら、潜るんですか?やてアハハ!こんな時期に誰が潜るねん。ペラの状態を見るために船の上からのぞくのに必要なんよって説明。店員さんも納得でした。

再び本船に接岸したころ、既に明るくなっていた。状況は最悪のようである。水中メガネをかけずともわかる悲惨さであった。

ありったけの道具でペラの網をもどこうとするが・・・あきません。そうこうしていると網をまいてしまった、漁師が・・・なんと・・・・・ホンマに海に飛び込んで潜ると言い出した。

止めたが、若いときサーファーだったとかで・・冷たい海に飛び込んだが・・・昔の体ではなく脂肪の付いた体ではなかなか潜れず、5分程で諦めて船に上がる。

なんとそれからお昼ごろまで格闘したが・・・結局ドックで・・・。もっと早く決断していればなぁ。あとの祭りです。

明日も網の修理から一日が始まる。

ご近所の船もシラスがなく漁をせずに寄港したとの情報だけが、救いの一日でした。

あ~あ、明日は良い日になりますように!

大荒れの天気は陸で大忙し

漁師は天気が悪ければ、普段できない漁具の手入れで大忙しですよ。ところが本日は普段は出向かない市内に出て役所周りをしてきた。

朝から漁船保険組合で保険の加入手続きをして、その足で県庁海草新興局に出向くも担当者不在であった。仕方ないので午後に再訪問することにして、南海マリーナで魚販売等の打ち合わせやら何やら時間つぶし?をしながら情報収集ですか?

そんな時に使用済みオイルの回収業者が来て、高値で買っていただけるとの貴重な情報入手する。オホホです。

午後県庁で遊漁船申請の説明と必要書類を頂いて、引き継ぎを受ける会社の社長と面談!

ここでも雑談に花が開いてあっという間に夕方である。一人身の小生はスーパーで買い物を済ませながら帰ってきて、今はタケノコご飯のできる間にブログ更新しています。

タケノコご飯には酢の物という事で、わかめとシラスの酢の物&具だくさん味噌汁作ってやれやれです。

これからは、ブログの更新と仕事関係(鮮魚倶楽部・遊遊倶楽部)の更新も頑張らないと・・・あっちゃー寝る暇あるかな?

貧乏暇なしで、仕方ないですね!アハハ。

和歌浦の楽しい船

とうとう小生、遊漁船業を始めることになりました。今週中に申請手続きと某遊漁船の会社からの引き継ぎを終えたら本格的に宣伝開始します。

シラス漁・底引き漁&魚販売・遊漁船業と今年はいろいろスタートを切り忙しくなりそうです。苦節2年やっとここまで来ました。

ライバルと言えばライバルですが和歌浦の楽しい遊覧船ご存知ですか?船長の許可を得てブログに載せさせていただきました。

S20130420_084440

S20130420_084455
こんな船で遊覧して夕日を見ながらビールを飲む最高ですよ!

チャンスが有れば有志を募って小生も是非一度楽しみたいと思ってます。

今日も朝4時起きでもうすぐ晩飯食ったらもう寝ますよ!また明日は4時起きですから・・・

アロチ(歓楽街)に出ることもなく、最近はとても健康的になりました。たまには不摂生したいけどね!

男の料理

今日は昨日の底引き漁で余った魚料理で一日大忙しでした。

まずはヒイカの中骨と目&口を取って冷凍。

そして次はグチ(石持ち)を開いて塩をして一夜干し・・・2匹干していたのに・・・気が付けば1匹無い…猫?トンビ?もしかして隣人?いや外の通路からは魚が見えないので人とは思えない、ちゅうことは多分鳥でしょう。だって猫は近辺で見かけないから。鳥もうまそうな方だけ持っていきやがった。アハハ!

最後にエソは叩いてさつま揚げを作ってみました。

S20130421_075038

S20130421_161709_4

三枚に下ろして皮を引いて包丁でたたきます。

S20130421_180333
そして人参とジャガイモを入れて油で揚げました。

あまりのうまさに食ってしまってから、写真の撮り忘れに気付いた。最低です。

久しぶりに料理して大満足の一日になりました。明日も4時起きです。では!

大忙しの土曜日

朝からまず波止にお客さんを渡す仕事を請け負った(今後は遊漁船も開始)ので朝一番からお客さんを乗せて出港です。

帰って直ぐ、知り合いの船がドック(ドッグで書いたらM君にめっちゃ突っ込まれた。トホホ)するちゅうので和歌浦漁港往復しました。帰って直ぐ10時出港で底引きの船を出しました。

今日は試運転の為に短時間で帰ってきました。

ヒイカとエソ・グチの釣果でした。

S20130420_181352

S20130420_181342

本日はヒイカを酢味噌で食って明日は愚痴は開きにそしてエソはさつま揚げにしてみます。

底引きのお試しを終えると寄港すると直ぐに波止のお客さんを迎えにまた別の船を出して小雨降る中をまたまた海を走ってました。

今日は陸でも海でも走ってばかりの大忙しでした。

初めて船頭さんって呼ばれて嬉しかったなあ・・・!頑張りますよ!

海を独占しました

昨日の金曜日、天気予報通り(強風・波浪警報)海上は北風が強かった。それでもシラス漁に出ました。

Cocolog_oekaki_2013_04_20_18_37


この絵メッチャわかりにくいけど、煙が真横に流れるぐらい強い風の中漁をしているとこ!

ご近所の西脇漁港も和歌浦漁港もシラス漁中止しているのに、頑張りました。こんな時は海に落ちる危険満載でいつもの3倍疲れます。

漁のあと船の点検して帰りました。

底引き網の船・・・

今日も朝からシラス漁に出るが魚探の反応は芳しくない・・それでも頑張って他船より運よくまずまずの漁であったが、アミを入れる回数は1回のみで早上がりとなった。

海は穏やか・・さあ底引き網試運転の最適日、スタッフをそろえて沖に出る準備をしているとブレーキが解除できない。アレレ・・・どうした???

点検すると油圧ブレーキのホースからオイルが漏れてブレーキが効かなくなっていた。

トホホ、南海マリーナの社長(桐蔭高校の後輩)に相談して業者を教えてもらう。その会社は近場に有ったので早速穴の開いたホースを外して業者に向かうと取り寄せで明日には何とかなるとの事で依頼して帰ってきた。

今日こそは夜の飯に魚が・・・と思ったが甘かった。でも週末に再チャレンジで月末までにはなんとか形にできるように頑張ってます。

なんやかやと、トラブルが多いですが、そのおかげで知識が増えて対処の方法も学べて今は良しとします。

昔ゴルフを始めたころ、いつも2打目からはまともな所から打てないので、学ぶことが多かったが・・アレレちょっと違うか!まあ最初から上手くいくと後が怖いので・・・。

なあんてね、プラス思考でもうちょっと頑張りますよ!

S1365745187851
この船完全手作りでたった一人で約半年かけて作られました。

そして先日とうとう進水を終えました。この方から学ぶべきはこつこつやればいつか夢は(目的)は達成できるという事。

諦めたらアカン!そのように今は自分に言い聞かせている小生です。

頑張ります。

日焼け

もともとメラニン色素の多かった小生この1週間で日焼けして、見栄えだけは一流の漁師になりましたよ。今日はシラス漁が休みなので、やりたいことがイッパイ有ったが、残念ながら天候悪しで沖に出ることができず、めっちゃ残念でした。

昨日の夜は漁師の友達が弁当買ってきてくれたのでベール飲んでたら9時には眠気が来てそのまま寝てしまう。

朝は4時に目が覚めるも、昼前まで体を起こすことができないぐらい中年の体に疲れがたまっていた。

本来は食料の買い出しもしなければいけないが・・・もう気力がない。また役所他所用もあるが今日は家で愚だ愚だしてしまう。

なにか旨いもの食いたいが・・・・鯛めしでも作ろうか迷っているとこです。

明日はまた天気も良く沖に出る予定なので、今日しかゆっくりした時間がないので頑張って鯛めし作ります。

おおかみ少年

もう・・・・なかなか思うように事が運ばない時期は本当に苦しいものです。何せ自分の力だけではどうにもならんことが多すぎるのでよ!

予定していたことが、天候や思わぬ不備により延期となることが続いている。それでもあきらめるわけにはいかないので・・・漁師への道を進むだけですね。

もうすぐ、もうすぐ夢がかなうであろう時が近づいている気がするのですが・・詰めが甘いのか直ぐに夢は遠のいていく。こんな連続である。

今日も朝のシラス漁を終えてから底引きと思ったが風が吹いてきた。明日は行けるかもしれんしアカンかもしれん。

魚がないといろんなところから引き合いは頂いているのに・・何ともしがたい時期である。また遊漁船業ももう少し力入れなければいけないことにもなり・・・もう、気持ちだけがあせる。

そんな時でもブログを書くことで自分を鼓舞する今日この頃なんです。よしきっと明日は良い事があると信じて頑張ります。

和歌山走り

つい最近名古屋走りという言葉を初めて知った。名古屋地方方の車の運転を指しているのだという。

こんな言葉もある。

どかぬなら 抜いてしまえ 先行車

どかぬなら 鳴らしてしまえ クラクション

小生も和歌山に戻って車を運転して感じていることがあるのです。それは次のような事です。

1.信号が青になってから、発進するまでも時間が平均が関東(東京)と比べて長い。

2.1のように3秒以上発進しない車があってもクラクションはならない。東京では必ず鳴る

3.信号機が黄色になった場合直前なら通過するが、かなり前に黄色に成ったので止まるかと思えば、スピードを上げるでもなく、のんびりと信号無視して通過する車が多い

以上の他にもいろいろあるが、以前小生の友人が免許取りたても時に言った名言?物理的に可能でありさえすればよい。

これは、右折禁止でも曲がれるなら曲がれ!追い越し禁止でも追い越せるなら・・・って事だったのかと今では実感できる。和歌山の人はのんびりと、そしてゆったりと信号無視するのである。だから、信号が変わってもなかなか発進しない?のかなぁ。

小生も和歌山走り?に染まらないように注意しますよ!あはは

話は飛ぶが今日の夕飯はシメジ・ソーセージ・ピーマンが有ったのでパスタを作ってみた。

S20130414_184920

案外旨かった!バターを加えるとそれなりに旨くなるのでしょうかねぇ。

早朝の地震

早朝に和歌山でも地震がありました。ところが既に車に乗って和歌浦港に向かっていた小生はまったく地震に気が付かなかった。ちょうどそのころ信号機が揺れていたので風が強いのか?って思っていたぐらいで、全くのノーテンキと言わざるをえませんねぇ。

港についてから漁師が地震で起きたとか、揺れが長かったとか、大地震の予兆?なんて話をしていたのでビックリでした。

早朝の一仕事を終えてから湊食堂で大盛り飯の朝ごはんを食って、同期のSの事務所に顔出したら、土曜日なのに仕事をしていた。エライ!頑張ってる姿みて小生も頑張ろうってまたまた刺激をもらって帰ってきました。帰ってきてシャワーを浴びた頃に東京の知人からから電話やら、メールを頂く。

携帯を海に落としてからアドレスのわからなかった人からのメールは願ったりかなったりのとっても嬉しいメールでしたよ。

明日に予定していた底引き漁の試運転、どうも明日は大荒れでまたまた延期になりそうで・・もう泣きそうです。陸に暮らしていると晴れでも海では・・・。もう、タイミングがなかなかあいませんが焦らず一歩一歩の前進を目指しますね。

来週こそ進展が有りますように神様にお願いして、チャンスを待ちます。

昼寝したら、寝すぎて外が明るいので寝ぼけて寝坊したと思って飛び起きてしましました。アハハ!朝4時に起きると1日がとっても長いです。

シケと凪ぎ

昨日・今日と朝は無風の凪状態ですが、午前9時をまわる頃に西風が吹き出して、昨日は雨まで降ってきた。シラス漁をしていたのでうねりと闘いながら、アミ取り込む。揺れる船上での作業はいつもの3倍は疲れます。しかもとっても危険!一歩間違えればあの世に連れて行かれる。

それでも、なんとかすべての作業を終えて、寄港を目指すころには風も止んで凪になってきた。トホホです!なんやねん・・・。

自然との闘いなので、逆らえませんが、今日も同様に風が吹いてきたので早めに漁を切り上げて寄港する。ちょっと遅れたら、昨日のような危険な作業になるとこでした。

釣りをしていた船も慌てて寄港してきた。天候の変化で恐ろしいぐらいの違いを実感する昨日・今日でした。

ということで、久しぶりに早く帰宅したので、ブログを更新できています。

それと、オオカミ少年になってしまっている鮮魚倶楽部の本格活動!またまた予定が少し遅れていますが、もう少しだけ気長に待ってください。きっと皆様に喜んでいただけるような魚の販売をしていきますよ。4月中には絶対活動再開しますからね!

底引きが楽しみ

今日は西風が強く、予定していた底引きお試し漁は延期となりました。なので、朝から網仕事と船の整備で夕方近くまで船に乗っていました。

以前も書いたのですが、今はクラゲが多くてちょっと油断すると手や顔にクラゲの毒素?が飛んでかゆみやくしゃみ鼻水が止まらなくなります。本当に辛いですよ!

手はこんな感じになります。

S20130402_181635

これがひどくなると痒くてたまらなくなります。その時はN皮膚科(同級生)の所で薬をもらいに行きます。でも、漁師はこのぐらいは我慢するらしいです。トホホ・・・。

そして、小生の底引きの船はこちらになります。

S20130410_110747
去年の夏ごろはまだ船外機もろくに操船できなかったのに、とうとうこのクラスの船を操船するまでに進化してきました。

まだまだ覚えることもあり、教えてもらうことが多くて皆さんの支援がなくては、どうしようもないも事実ですが・・。

たとえば、バッテリーの充電はただつなぐだけではだめでつまみ?を緩めておくとか、電流は抑え目にしてじっくり時間をかけて充電する方がいいとか・・・。今日も鉄工所の方にいろいろ教わりました。

今後はエンジンルームにもぐりこんでの作業をいろいろ教わる予定です。整備と点検そして整理整頓が事故を防ぐと思うので今日も片付け頑張りましたよ!

さあ・・・大漁も画像を送れる日はいつになるでしょうかね!乞うご期待ですね!

漁師は体力勝負?

4月になって本格的にシラス漁がスタートして、和歌山の海も活気が満ちてきました。シラスの獲れる時期がやっと来たので、どの船もやる気満々です。ところが先日も書いたが今年はクラゲが多くて網を上げるたびに船の上はクラゲだらけになります。しかもくしゃみが止まらなくなるし、目に入った者は痛くて目が開けられなくなります。

そんなこんなで、頑張ってますが、朝の4時に起きて帰ってきて、飯を食ったらすぐに寝る!そして次の日がやってくる。この繰り返しでめっちゃ疲れます。

小生の場合はこれに炊事洗濯掃除があるので、あっという間に1日が終わる。なのでブログの更新もちょっとサボってしまった。

やっとこの早起きパターンに体が慣れてきたので、今日はブログを更新しました。

明日は何か画像を入れる予定ですが・・今日はこれぐらいですみません!では。

警戒警報

爆弾低気圧の予報!船は大丈夫なのか?朝から見回りする。ロープをしっかりと補強して、いると雨が降ってきた。午後からは風も吹いてくる予報であったが・・・まだたいしたことない。

このまま・・・無事に通過してほしい。船の心配をするようになると、もう漁師ですかね。アハハ。

ロープの補強を終えると、魚の販売予定の社長&同級生と打ち合わせ。来週無事魚が確保できるでしょうか。魚が確保できれば次は販売の強化!販売場所の認知度上げなければいけません。FBやチラシなどいろいろ検討しなければいけません。

でもまずは、魚がどの程度獲れるのか・・・その第1関門をまず突破しなければ・・。

さあ・・・さあ・・・・。不安と期待が入り混じる、小生です。

船の修理!

漁師として生活が成り立つか?壮大な目標?をたてて日々検証中の小生です。もう、外部からの非難も受けなければならず・・ちと苦しい面もあるのですが、本日やっと底引き網の船も準備完了となりました。

これで釣り船と底引きの2船体制で漁をしていきます。そして渡し船や警戒船、船の仕事は何でも受けてマルチな漁師を目指していきます。ちゅうか1本でやりなさい!ってこともよく言われるが、ええんです。なんでもやりたいのです。

そして、メインは鮮魚販売とくれば、何がやりたいのかわからないと・・・ほんとよく突っ込まれる。

だから、今までにない漁師を目指しているのです。漁師に経営の概念を乗せて勝負する!毎日が日々進歩する自分自身に拍手を送る?今日も先が見えたので漁師と王将で軽く最終ミーティングです。

来週が楽しみになってきました。では劇的に進化する鮮魚倶楽部の報告を待って下さい。

クラゲにおびえる日々

今日は昨日ドック入りさせた船のカキ落としで朝から漁港に向かう。

船に乗ったその瞬間から、鼻水が止まりません。くしゃみは連発!クラゲが乾燥して強風で船の周りを飛び交っているようです。もう仕事になりません。そのうち眼鏡をしているのに目もおかしくなりました。

その場を離れると鼻水が治まりますが、近寄るとまた鼻水が止まりません。体が危険物の排除で頑張っている証拠です。ちゅうか危険信号です。

もう、家に着いた瞬間に着ているもの全て洗濯機にぶち込んで洗いました。シャワーできれいに体を洗って何とか一息ついたとこです。クラゲに免疫がないのか、小生が一番症状がひどく、他の人は何とかこらえています。手も昨年同様湿疹です。痒いです!

もうホントに職業病ですね。花粉症は無いですが、花粉症のひどい人が多分こんな感じで辛いちゅうのが身に染みてわかりました。クソ・・・・クラゲめ、今度中華でたらふく食って敵うってやる。

クラゲにまいりました

4月1日、新年度スタートです。小生も本日よりシラス漁がスタート!今年は漁師としての稼ぎを頑張りますよ!アハハ・・。

従って朝も4時起きが始まりました。なので既に14時間起きています。1日がとっても長く感じるのですよ。シラスはまずまずの成果で小生の本日の収入は3万前後ですかね!

成果は良かったのですが・・・クラゲにはまいりました。途中から手袋をしたのですが、すでに手遅れで手の甲が赤く腫れてしまいました。去年も手の湿疹などで同級生のN皮膚科にはお世話になってます。腫れだけならまだしも、くしゃみが止まらないので、花粉症になったと思いきや、それはクラゲのせいらしいです。

網に付いたクラゲを取るときに破片?が飛び散り吸ってしまうと、くしゃみが止まらなくなるらしいです。ああ恐ろしいです。

もう、これは職業病ですね。

近々にスタートする底引きでもきっと同様の被害にあうでしょう。ホントに困ったものです。それでも海で1日を過ごすことがとっとも気持ちが良くて、幸せの時間なんです。

Cocolog_oekaki_2013_04_01_18_00

白くて透明のクラゲはあまり問題ないですが、色のついたクラゲ、こいつは要注意です。素手で触るとヒリヒリしまよ。それからクラゲの足は何本あるか知らないので、適当に書きましたすみません。

明日も頑張りますよ!

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »