« シケと凪ぎ | トップページ | 和歌山走り »

早朝の地震

早朝に和歌山でも地震がありました。ところが既に車に乗って和歌浦港に向かっていた小生はまったく地震に気が付かなかった。ちょうどそのころ信号機が揺れていたので風が強いのか?って思っていたぐらいで、全くのノーテンキと言わざるをえませんねぇ。

港についてから漁師が地震で起きたとか、揺れが長かったとか、大地震の予兆?なんて話をしていたのでビックリでした。

早朝の一仕事を終えてから湊食堂で大盛り飯の朝ごはんを食って、同期のSの事務所に顔出したら、土曜日なのに仕事をしていた。エライ!頑張ってる姿みて小生も頑張ろうってまたまた刺激をもらって帰ってきました。帰ってきてシャワーを浴びた頃に東京の知人からから電話やら、メールを頂く。

携帯を海に落としてからアドレスのわからなかった人からのメールは願ったりかなったりのとっても嬉しいメールでしたよ。

明日に予定していた底引き漁の試運転、どうも明日は大荒れでまたまた延期になりそうで・・もう泣きそうです。陸に暮らしていると晴れでも海では・・・。もう、タイミングがなかなかあいませんが焦らず一歩一歩の前進を目指しますね。

来週こそ進展が有りますように神様にお願いして、チャンスを待ちます。

昼寝したら、寝すぎて外が明るいので寝ぼけて寝坊したと思って飛び起きてしましました。アハハ!朝4時に起きると1日がとっても長いです。

« シケと凪ぎ | トップページ | 和歌山走り »

漁師への道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 早朝の地震:

« シケと凪ぎ | トップページ | 和歌山走り »