« 残念な釣果 | トップページ | 貧乏暇なし?アレレ! »

ルアーは釣りの主流?

釣りが趣味の年齢層は2極分化している気がする。まず中高年層の餌で魚を釣る従来の方法、そしてバスフィッシングのようにルアーで魚を釣る若者たち!

針に餌をつけてじっと竿が振れるのを待つ!何も考えずひたすらじっと耐える釣りは若者たちには受け入れがたいのかもしれません。小生はもう中高年なので、時間を無駄遣いするこの餌釣りがお気に入りでした。

ところが、新しい物にチャレンジする精神から昨日ルアーに入門しました。まずは道具、釣り道具屋さんに行くと従来の竿よりも豊富に揃っているのではと思うほど、ルアーのコーナーが充実していた。

道具をそろえて戻ってきたのは午後3時、出船にはちと遅いがとりあえず出てみた。シラスやイワシのポイントは熟知しているんので心あたりのポイントをインストラクター?2人とともに狙ってみる。

記念すべき第1投は恥ずかしながらルアーが飛ばずに手前にポトン!アハハ。

第2投は天高く?上に上がってしまう。案外投げるのは難しいです。小生のそばでインストラクターはピュとルアーを飛ばしては巻き上げてる。

初心者の小生は何もかもわからん事ばっかり。巻き上げスピードは?竿はアクションするの?・・・・・あっちゃーあきません。

それでもしばらくルアーと戯れていると慣れてきて思ったところにルアーが飛んで巻き上げてくるとヒットの瞬間を・・・心ワクワクこれがええんです。たぶんこの攻める釣りがええんでしょう。

残念ながらヒット2回バラシ2回で昨日のお試し釣りは終了し夕方早々には自宅で反省会?しながら情報収集でした。

太刀魚・ハマチ・サワラ等引きの強い魚をターゲットに暇があればチャレンジしていきます。

今日はこれからまた役所に申請書類届けたり・いろいろ打ち合わせしたり休船日を大切に使います。

« 残念な釣果 | トップページ | 貧乏暇なし?アレレ! »

漁師への道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ルアーは釣りの主流?:

« 残念な釣果 | トップページ | 貧乏暇なし?アレレ! »