« 朝市再開しました | トップページ | 煮魚 »

和歌浦のタコ

土曜の朝、風が吹く予報で渡船予約をキャンセルし、自宅待機していたら和歌浦の漁師から招集命令、渡りに船とばかりに和歌山市の端から端まで車を飛ばす!久しぶりに四角いジャングルで中国語の勉強です。

港に着くと知り合いの漁師が定置網の作業をしていたので船を覗くとタコが!久しぶりに食いたくなったので、頂いて帰ることにしました。

予報通り夕方帰るころにはマゼ(南風)が吹いてきたので、渡船しなくて良かったと胸をなぜおろす。

さて、ころあいのタコ1匹は同級生にあげて、残ったタコで、タコ飯とタコから揚げで昨夜は堪能した。

S20140125_175917
1390732086799
1390732603627
S20140126_185802

タコ飯はタコをまず煮てから煮汁でご飯を炊いてタコを加えました。

タコから揚げは下味をつけたタコを片栗粉でまぶしてあげるだけ、ただ油跳ねするので少し粉は大目につけてます!

ビールには最高です。

スーパーではなかなか口に入らない、和歌浦産のタコめっちゃ美味しいです。和歌山の海に感謝です。





« 朝市再開しました | トップページ | 煮魚 »

漁師への道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 和歌浦のタコ:

« 朝市再開しました | トップページ | 煮魚 »