« 8日の潮 | トップページ | 終雪・三寒四温・春一番 »

凪倒れ

釣りでは凪倒れとよく言われます。風・波もなく穏やかな海で釣り糸を垂らしていても、魚が釣れないときに、よく口にします。

正に昨日がそのような状況でした。どこのポイントに行っても潮の流れが悪く、魚が口を使ってくれないのです。かろうじてサバは釣りましたが・・・!

仕方がないのでガシラ釣りでお土産を作りました。ガシラは今の時期美味しいですし、サイズも大きいのでスーパーで買えば1000円近くする?サイズも交じってましたよ。

それでも、鯛・ハマチが釣れなかったので、船頭としてはちょっと疲れました!潮の良い時にリベンジですね!

帰港するときには雑賀崎・簑島の底引き漁船が軍団で仕事していました。少しは魚が増えてきたのですかね・・。気になりますね。

そして、今日は午後から風が強くなって、自宅前ののぼり旗が強烈にパタパタと音を立てながら必死に支柱に縋り付いているようです。

それにしても、早く暖かくなってほしいです。暖房による電気代もバカになりませんねぇ。

« 8日の潮 | トップページ | 終雪・三寒四温・春一番 »

漁師への道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 凪倒れ:

« 8日の潮 | トップページ | 終雪・三寒四温・春一番 »