« 悪い海 | トップページ | 鯛ラバー »

免税軽油について

朝からシラス漁の応援要請有で出港するも肝心のシラスが見当たらずに早々に帰港!その足で釣具屋さんで仕掛けの材料を購入!

最近絶好調の鯛ラバーでの鯛釣りに必要な材料を調達して帰宅!

話はタイトルに戻るが、来年3月で農漁業に使用する軽油にかかる税金の免除が切れる。これは一大事である。3年前に免税廃止の法案が可決し、移行期間の3年の期限を迎えようとしているのである。

農業ではトラクターなどの燃料費が高騰し益々農業の先行きが暗い!小型船舶を所有し釣りを楽しんでいる人も燃料費高騰で釣りに安易にいけなくなる。同時に燃料を販売しているGSもかなり影響を受けそうだ!

低燃費の車が増えたのと反比例でGSが減った。さらに減っていくのだろうか。

漁師はもともとA重油と言われる燃料を入れているので、影響が無さそうに思うかもしれないが、当然A重油も高騰していくと想像する。

これ以上燃料があがると漁師も益々生計が成り立たなくなる。

先行き不安な農漁業従事者にとって暫くはこの話題から目が離せない!

« 悪い海 | トップページ | 鯛ラバー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 免税軽油について:

« 悪い海 | トップページ | 鯛ラバー »