« 霰と雹 | トップページ | ipadの活用 »

遊漁船講習

今日は5年に一度の遊漁船講習に行ってきました。そこで感じたのは事前に申し込みされた12名だったのですが、時間通りきたのは9名、1名は欠席の連絡有。1名は遅刻。1名は無断欠席。さらに申し込みもせずに遅刻してきた人も講習を受けさせた。

どう思いますか?遊漁船は人の命を預かる仕事ですよ、だから講習が必要になったのに、こんないい加減な人が船頭になっていいのかな?それを許す(金儲けしか頭にない業者)にも問題あり。遅刻・事前申し込みない人間にはうけさせないぐらいの毅然とした態度で講習を実施してもらいたい。

繰り返すけど、命を預かる仕事だよ!いい加減な人にはなってもらいたくない。事故の元です。小生もこれからはもっと安全第一で頑張ります。

S001


今日は相棒の船長が頑張ってくれました。

S003


S002

62cmの鯛と64cmのハマチ?メジロ?です。

« 霰と雹 | トップページ | ipadの活用 »

漁師への道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遊漁船講習:

« 霰と雹 | トップページ | ipadの活用 »