« 強風 | トップページ | 鯵の塩焼き »

塩焼き

塩焼きと言えば、まずうろこをひいて、内臓を取り除いてから塩を振り、しばらくなじませてから焼くが基本?だと思います。
でもでも・・・釣りたてで新鮮な魚なら、うろこを引いただけで、塩を振って焼く。内臓は取らない。黒潮丸の親父さんに聞いた方法ですが、内臓の脂が身に溶けてそれはそれは旨いのです。
こんな、魚の塩焼き食べたければ、黒潮丸へどうぞ。小生は今日鯵を頂いたので、この方法で塩焼きします。
画像は明日アップします。

« 強風 | トップページ | 鯵の塩焼き »

漁師への道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 塩焼き:

« 強風 | トップページ | 鯵の塩焼き »